ホーム > 

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 175

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 175

小児の中途障害とリハビリテーション

芳賀信彦/編

978-4-88117-720-4 C3047

2014年10月

mr0175

定価2,750円(税込み)

目次

後天性脳損傷
栗原 まな
小児の後天性脳損傷の代表的疾患は脳外傷,急性脳症,低酸素性脳症,脳血管障害である.後遺症としての高次脳機能障害は疾患により特徴があり,正しい評価に基づき,子どもを取り巻く人の共通理解が大切である.
後天性脊髄損傷 芳賀 信彦
小児の後天性脊髄損傷には,外傷性と非外傷性がある.特に外傷性は成人と異なる特徴的な病態を持つ.小児に多い合併症と併せて,リハビリテーションアプローチについて記述する.
血液腫瘍―小児白血病を中心に― 石川 愛子
小児白血病を中心に,治療の流れに沿った身体機能上の問題点と,リハビリテーション介入およびその効果,今後の課題について述べる.
骨軟部腫瘍 篠田 裕介
骨軟部肉腫は発生部位により機能的予後が大きく異なる.長期的な合併症や,社会生活への影響もあり,患者・家族と医療チームとの良好なコミュニケーションが重要である.
リウマチ性疾患:JIA,皮膚筋炎,線維筋痛症 水落 和也
小児リウマチ性疾患の治療には運動機能を適切に評価し,機能障害を改善するリハビリテーション治療が必須.機能障害残存例にはライフステージに沿った関わりが重要.
後天性腎・肝疾患 伊藤  修
小児の後天性腎疾患・肝疾患として,慢性糸球体腎炎による慢性腎不全と非アルコール性脂肪性肝疾患の治療や生活指導を概説する.
後天性心疾患(VAD治療と心移植) 牧田  茂
(1) 術後の状態が安定していれば,早期から離床を開始する.看護師・理学療法士と共同して離床を進めていく.(2) 病棟内歩行が実施できれば,運動負荷試験を行って,有酸素トレーニングを開始する.(3) 多職種が関与する包括的心臓リハビリテーションを心がける.(4) LVADも心移植も通常の心臓リハビリテーションとは異なる点が多いため,専門的な知識の習得に努める必要がある.
後天性脊柱変形 白土  修
後天性脊柱変形の代表が,特発性側弯症である.医学的および心理的なサポートが大事である.保存療法として,装具および運動療法が有効である.
後天性股関節疾患 二見  徹
ペルテス病や大腿骨頭すべり症の治療には十分な病態と重症度の把握と合併症の理解が重要で,個別に調整した対応が求められる.
小児の中途障害に対する障害受容と支援―心的課題の考察― 大田 仁史
家族・学校(友人),医療者の情緒的支援が重要であるが,なかでも学校の積極的協力(担任・同級生など)が欠かせない.具体的な生活行動範囲の拡大を考える.近未来の楽しみを提示する.心的トラウマの発生に注意する.

関連書籍

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 128 足部疾患のリハビリテーション芳賀信彦/編
ISBN:978-4-88117-673-3 C3047
定価:2,750円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 155 発達障害へのアプローチ―子どもから成人まで―宮尾益知・橋本圭司/編
ISBN:978-4-88117-700-6 C3047
定価:2,750円(税込み)

高次脳機能を鍛える 高次脳機能を鍛える

橋本圭司/著
ISBN:978-4-88117-041-0 C3047
定価:3,080円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 163 もう悩まない! 100症例から学ぶリハビリテーション評価のコツ<増刊号>里宇明元・辻川将弘・杉山 瑶・堀江温子/編
ISBN:978-4-88117-708-2 C3047
定価:5,390円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 153 注意・遂行機能障害のリハビリテーション渡邉 修/編
ISBN:978-4-88117-698-6 C3047
定価:2,750円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 149 臨床現場に必要な運動器画像診断入門<増刊号>皆川 洋至/編
ISBN:978-4-88117-694-8 C3047
定価:5,390円(税込み)

ページトップへ