ホーム > 

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 23/7

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 23/7

外反母趾の治療

須田 康文/編

2010年6月

or2307

定価2,420円(税込み)

目次

外反母趾に必要な解剖学
寺本  司
外反母趾の発症には第1中足骨の捻れが関連し,これに加えて後天的な要因や足部形態などが関与していると考えられる.
外反母趾に対する治療法の選択 奥田 龍三
外反母趾では足部痛の程度や部位を詳細に聴取し,さらに身体所見と画像所見から診断のみならず併存症の有無も確認することが病態の把握に重要であり,治療方針の決定に役立つ.
外反母趾に対する保存治療 倉  秀治
外反母趾に対する保存治療は,手術に先行して広く施行されているが,その効果は未だ明らかではない.これまで報告されている保存治療についての現状をエビデンスに基づいて論述する.
Mitchell変法―中足骨遠位骨切り術― 香取 庸一ほか
手術手技が比較的簡便な本術式は中等度変形例までの良い適応とされるが,重度変形に対しては外側軟部解離術の追加により十分対応可能であり,良好な術後成績が得られている.
中足骨遠位骨切り術―DLMO法― 須田 康文ほか
徒手的に母趾を中間位まで整復可能であれば,DLMO法は重度外反母趾にも適応できるが,中足骨頭を外側に脱転させない,骨切り高位を末梢にしすぎない注意が必要である.
中足骨近位骨切り術―中足骨近位斜めドーム状骨切り移動術(PODS法)― 高尾 昌人
外反母趾術後の変形再発を予防するためには合併する扁平足を矯正することが重要となってくる.軽度の扁平足を合併する外反母趾に対するPODS法は,外反母趾と扁平足を同時に矯正できる有用な術式である.
中足骨水平骨切り術―Scarf変法― 磯本 慎二ほか
本術式は矯正の自由度が高く様々な変形に対応可能である.固定性が良好であり転位の危険性が少ない.重症の外反母趾にも有効であり,良好な成績が得られている.
Lapidus変法 仁木 久照
第1中足骨外反,回外と同時に短縮を加えたLapidus変法の適応,術前計画,手技,合併症について述べた.Lapidus変法は有痛性胼胝や外側趾変形を伴った重度変形例に対する初回手術として有用である.
外反母趾に伴うMTP関節脱臼に対する手術療法 野口 昌彦
外反母趾に伴うMTP関節脱臼は手術の絶対適応である.陳旧性になるほど整復が難しく早期の手術的介入が望ましい.外反母趾矯正術と中足骨短縮骨切り術の併用が一般的である.
外反母趾手術の合併症―その予防と対策― 早稲田明生ほか
外反母趾手術の合併症の発生を予防するためには,手術手技に習熟し外反母趾発生のメカニズムに加え,母趾を含めた前足部の解剖を熟知して治療に当たることが必要である.

関連書籍

絵でみる最新足診療エッセンシャルガイド 絵でみる最新足診療エッセンシャルガイド

高尾昌人/編
ISBN:978-4-88117-055-7 C3047
定価:7,700円(税込み)

スポーツ医学常識のうそ スポーツ医学常識のうそ

横江清司/著
ISBN:978-4-88117-054-0 C3047
定価:2,860円(税込み)

ここが聞きたい!   スポーツ診療Q&A ここが聞きたい!スポーツ診療Q&A桜庭景植/編
ISBN:978-4-88117-058-8 C3047
定価:6,050円(税込み)

老いを内包する膝~早期診断と早期治療~ 老いを内包する膝~早期診断と早期治療~

井原秀俊/編
ISBN:978-4-88117-053-3 C3047
定価:6,050円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 22/1 アキレス腱損傷の治療-最新情報とスタンダード-高尾昌人/編
定価:2,420円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 21/12 前足部変形の治療山本晴康/編
定価:2,310円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 22/5 すぐに役立つ日常整形外科診療に対する私の工夫<増刊号>越智光夫/編
定価:6,270円(税込み)

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 51 足関節・足部の鏡視下手術長谷川 惇/編
ISBN:978-4-88117-744-0 C3047
定価:3,190円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 22 四肢のリンパ浮腫の治療光嶋 勲/編
ISBN:978-4-88117-471-5 C3047
定価:3,300円(税込み)

ページトップへ