ホーム > 

明日の足診療シリーズⅠ 足の変性疾患・後天性変形の診かた

明日の足診療シリーズⅠ 足の変性疾患・後天性変形の診かた

日本足の外科学会/監修

266

978-4-86519-279-7 C3047

2020年12月

0106

定価9,350円(税込み)

カートに追加

★12月3日発売予定です。ご予約受付中!★

日本足の外科学会 監修のシリーズ書籍第1弾!

足の外科診療における最先端の知識を、全4冊のシリーズで企画。文献reviewともなる構成で、日常診療におけるバイブルとなる書籍の第1弾です。第一線で活躍中の精鋭陣が、明日から使える知識をわかりやすくまとめました。巻末には、便利な文献サマリー一覧付き!

目次

 総 論
1.足の解剖 渡邉耕太
2.診 断 笹原 潤
3.保存療法 田中博史
  変性疾患・後天性の変形
1.変形性足関節症
 1)病態・診断・保存的治療 松本卓巳
 2)鏡視下デブリドマン 吉村一朗
 3)低位脛骨骨切り術 原口直樹
 4)遠位脛骨斜め骨切り術 大塚和孝
 5)人工足関節置換術(TNK、人工距骨、Combined TAA) 神崎至幸ほか
 6)人工足関節置換術(FINE) 平尾 眞
 7)人工足関節置換術(TM ankle) 矢野紘一郎
 8)関節固定術(直視下) 小野寺智洋
 9)関節固定術(鏡視下) 野口幸志ほか
 10)Distraction Arthroplasty 中佐智幸
2.扁平足障害
 1)小児扁平足の病態・診断・治療 薩摩眞一
 2)成人扁平足 定義・解剖・分類・症状と診断・バイオメカニクス 城戸優充
 3)成人扁平足 病期分類とそれに基づいた治療法
  ①Stage 1に対する治療 渡邉耕太
  ②Stage 2に対する治療 平野貴章
  ③Stage 3, 4に対する治療 嶋 洋明
3.距骨壊死 金澤和貴
4.距骨下関節症 宮本 亘
5.リスフラン関節症 上條 哲
6.外反母趾
 1)病態・診断・保存的治療 佐本憲宏
 2)DLMO法・小侵襲手術 池澤裕子
 3)近位骨切り術 井上敏生
 4)遠位骨切り術 青木孝文
 5)第1中足骨骨幹部骨切り術 磯本慎二
 6)Lapidus変法、CMOS 秋山 唯ほか
7.強剛母趾 牧 昌弘
8.ハンマー趾、槌趾、鉤爪趾(MTP関節脱臼を含む)、内反小趾 嶋 洋明

関連書籍

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 254 足のリハビリテーション診療パーフェクトガイド<増大号>和田郁雄/編
ISBN:978-4-86519-456-2 C3047
定価:4,400円(税込み)

足関節ねんざ症候群-足くびのねんざを正しく理解する書- 高尾昌人/編
ISBN:978-4-86519-270-4 C3047
定価:6,050円(税込み)

運動器臨床解剖学―チーム秋田の「メゾ解剖学」基本講座― 秋田恵一・二村昭元/編
ISBN:978-4-86519-274-2 C3047
定価:5,940円(税込み)

足育学 外来でみるフットケア・フットヘルスウェア 高山かおる/編
ISBN:978-4-86519-254-4 C3047
定価:7,700円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 33/10 整形外科診療における注射(注入)療法のコツ<増刊号>齋田良知/編
定価:6,380円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 32/9 いま反復しておきたい足の外科基本手技栃木 祐樹/編
定価:2,530円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 32/1 外来でよく診る足疾患奥田 龍三/編
定価:2,530円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 31/9 足底腱膜炎の診療高尾 昌人/編
定価:2,530円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 31/3 外来で役立つ靴の知識橋本 健史/編
定価:2,530円(税込み)

ページトップへ