ホーム > 

Monthly Book Derma(デルマ) 286

Monthly Book Derma(デルマ) 286

明日からはじめる下肢・足部潰瘍治療

出月 健夫/編

978-4-86519-618-4 C3047

2019年8月

de0286

定価2,750円(税込み)

カートに追加

様々な原因疾患が考えられる下肢・足部潰瘍。正しい診断に必要な各種検査法に加え、それぞれの病態に合った外用薬、創傷被覆材、圧迫療法等の実際をエキスパートが詳述。

目次

下肢静脈瘤 出月 健夫
静脈うっ滞性潰瘍の原因が一次性下肢静脈瘤であれば,圧迫療法を基本に血管内焼灼術などの外科的治療を考慮する.鑑別は超音波検査が必須である.
深部静脈血栓後遺症 伊藤 孝明
難治性下腿潰瘍の診断を速やかに行い,この原因の1つである深部静脈血栓症の後遺症による下肢静脈高血圧に対する治療=圧迫療法を行ってほしい.
うっ滞性皮膚潰瘍の超音波検査        八代  浩
うっ滞性皮膚潰瘍の診断と治療において超音波検査は必須の検査である.基本となる下肢静脈の解剖と生理,超音波装置の操作法と所見の取り方を実際の症例を通して解説する.
重症下肢虚血 松下匡史郎
末梢動脈疾患は生活習慣病と高齢化のためアテローム動脈硬化によるものが増加している.虚血解除の意味で経皮的下肢血管形成術は1つのアプローチとして存在する.
糖尿病性潰瘍 太田真由美
糖尿病性足潰瘍は切断に至ることもあり,ADL・QOLを低下させる.足潰瘍をみる機会の多い皮膚科医は早期発見・早期治療による重症化の予防と,できる限りの足の温存・救済を心掛けることが大事である.実際の症例を提示した.
血管炎・リベド血管症 新井  達
下腿の代表的壊死性血管炎である皮膚動脈炎,結節性多発動脈炎と,血栓症であるリベド血管症の3疾患について,その臨床,組織学的特徴から検査,治療までを対比させながら述べた.
膠原病 浅野 善英
膠原病に伴う下肢・足部潰瘍の原因は多岐にわたるが,患者ごとにその病態をよく考えたうえで個々の因子を解決・除去することが,その治療と予防において重要である.
細菌感染症
沢田 泰之ほか
細菌感染に伴う下肢・足部の潰瘍には膿瘡,壊死性筋膜炎,ガス壊疽などの急性感染症と,Bazin硬結性紅斑,非結核性抗酸菌症,梅毒のように慢性に経過する感染症がある.
下肢・足部潰瘍の予防 高山かおる
足潰瘍の予防には,その潰瘍の原因が何に起因しているかをアセスメントし,足疾患の治療・ケア・フットウェア・運動を組み合わせて指導する.
下肢・足部潰瘍の局所治療 前川 武雄
下肢・足部潰瘍に対する外用薬や創傷被覆材それぞれの利点と欠点を踏まえた使い方の実際や,陰圧閉鎖療法の有効性について解説する.

関連書籍

足育学 外来でみるフットケア・フットヘルスウェア 高山かおる/編
ISBN:978-4-86519-254-4 C3047
定価:7,700円(税込み)

そこが知りたい 達人が伝授する日常皮膚診療の極意と裏ワザ 宮地良樹/編
ISBN:978-4-86519-218-6 C3047
定価:13,200円(税込み)

創傷治癒コンセンサスドキュメント―手術手技から周術期管理まで― 日本創傷治癒学会 ガイドライン委員会/編
ISBN:978-4-86519-215-5 C3047
定価:4,400円(税込み)

アトラス きずのきれいな治し方 改訂第二版―外傷、褥瘡、足の壊疽からレーザー治療まで― 百束比古・小川 令/編
ISBN:978-4-88117-066-3 C3047
定価:5,500円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 278 皮膚科で役立つエコー活用術八代 浩/編
ISBN:978-4-86519-610-8 C3047
定価:2,750円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 243 皮膚科医が行う足診療高山かおる/編
ISBN:978-4-88117-906-2 C3047
定価:2,750円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 144 外用薬マニュアル―形成外科ではこう使え!―安田 浩/編
ISBN:978-4-86519-344-2 C3047
定価:3,300円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 140 下肢潰瘍・下肢静脈瘤へのアプローチ大浦紀彦/編
ISBN:978-4-86519-340-4 C3047
定価:3,300円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 119 慢性皮膚潰瘍の治療館 正弘/編
ISBN:978-4-86519-319-0 C3047
定価:3,300円(税込み)

ページトップへ