ホーム > 

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 39

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 39

網膜剝離の診療プラクティス

北岡 隆/編

978-4-86519-039-7 C3047

2016年6月

ocu0039

定価3,300円(税込み)

網膜剥離の病因、診断、治療、手術時の合併症、予防などの実践的な解説から、特殊なタイプの網膜剥離や小児の場合まで、日常臨床ですぐに役立つ知識を完全網羅。

目次

網膜剝離の疫学と病因
山城 健児
網膜剝離は1万人に1人程度に生じる疾患で,その原因としては若年者の萎縮性円孔と,高齢者の後部硝子体剝離に伴う弁状裂孔が挙げられる.
裂孔原性網膜剝離の診断と手術術式の適応 田中 住美
網膜剝離・網膜裂孔の診断法および病態の解釈の基本を説明し,さらにその病態に応じた経強膜手術および硝子体手術の適応の考え方を,手術の基本原理に基づいて概説する.
【治療法1】気体注入法(pneumatic retinopexy)および経強膜網膜復位術 馬場 隆之
気体注入法は,単独での治療のみならず術後にも治療補助として有効である.強膜バックリングは瘢痕癒着のみならず,バックリング効果により長期的な網膜復位作用を持つ.
【治療法2】硝子体手術の基本 山根  真
手術機器,手術補助剤等の進歩により硝子体手術の安全性は向上しているが,重大な合併症を生じる可能性もあり,すべての手順で慎重さが求められる.
増殖性硝子体網膜症の病理と治療法 安川  力
PVRを医原性に作らないような手術を心がける.PVRの治療においては増殖膜による牽引を解除する最適な方法を考えつつ,不必要な操作を控え,最終復位率の向上を心がける.
網膜剝離手術の合併症とその対策 王  英泰
網膜剝離手術ではその疾患特性や手術手技に起因するさまざまな合併症が発症しうる.手術に臨む前には合併症が発症する状況とその予防策や対処法について熟知する必要がある.
網膜剝離の予防 川村  肇
網膜剝離発症の危険因子となる網膜格子状変性や網膜裂孔に対して行われるレーザー光凝固治療の適当とその治療条件について解説する.
【特殊網膜剝離1】外傷,アトピー,巨大裂孔網膜剝離 國方 彦志
網膜剝離には難治性網膜剝離に位置づけられる特殊なタイプがあるが,各症例の状況を見極めて,最新の極小切開硝子体手術などで適切に治療するべきである.
【特殊網膜剝離2】黄斑円孔網膜剝離,ピット黄斑症候群,胞状網膜剝離ほか 石﨑 英介
黄斑円孔網膜剝離,ピット黄斑症候群,胞状網膜剝離などの特殊な網膜剝離について,各々の特徴的な病態および手術治療方法について述べる.
小児網膜剝離―ROP鎮静後,FEVR,朝顔症候群など― 近藤 寛之
学童期以降に発症する網膜剝離の原因として何を考えるべきか.このような疾患には成人の網膜剝離とは異なる特徴がある.適切な診断に基づく手術のアプローチが重要である.

関連書籍

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 36 病的近視の治療 最前線大野 京子/編
ISBN:978-4-86519-036-6 C3047
定価:3,300円(税込み)

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 34 眼底自発蛍光フル活用安川 力/編
ISBN:978-4-86519-034-2 C3047
定価:3,300円(税込み)

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 32 眼循環と眼病変池田 恒彦/編
ISBN:978-4-86519-032-8 C3047
定価:3,300円(税込み)

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 28 小児眼科診療のコツと注意点東 範行/編
ISBN:978-4-86519-028-1 C3047
定価:3,300円(税込み)

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 10 黄斑円孔・上膜の病態と治療門之園一明/編
ISBN:978-4-86519-010-6 C3047
定価:3,300円(税込み)

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 3 光凝固療法 実践マニュアル小椋祐一郎/編
ISBN:978-4-86519-003-8 C3047
定価:3,300円(税込み)

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 2 こう活かそう!OCT飯田 知弘/編
ISBN:978-4-86519-002-1 C3047
定価:3,300円(税込み)

ページトップへ