ホーム > 

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 186

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 186

耳鳴のすべて

原 晃/編

978-4-88117-977-2 C3047

2015年11月

en0186

定価2,700円(税込み)

カートに追加

目次

耳鳴とは―症状と分類― 桑島  秀
耳鳴の疫学,症状について概説した.また耳鳴を自覚的耳鳴,他覚的耳鳴に分類し,その特徴を述べた.
耳鳴の評価 坂田 俊文
耳鳴の評価法として,標準耳鳴検査法1993とTHIについて解説した.
新しい耳鳴検査―客観的評価を中心に― 神崎  晶ほか
新しい耳鳴検査の試みについて記載する.特に耳鳴に対する客観的評価法の試みとして,BDNF血液検査,遺伝子検査,脳機能画像検査,脳波について紹介した.
耳鳴治療―薬物療法― 和田 哲郎
耳鳴消失を治療の目標にするのは適当ではない.症例毎に背景因子から薬剤を選択し,耳鳴の増悪因子を制御する.その後,耐え難い苦痛という認知を修正し,受け入れを促していく.
耳鳴治療―TRT― 坂下 哲史ほか
TRTの目的は,耳鳴に対する順応を促すことで苦痛を和らげることにある.治療成績は比較的良好で,治療効果に関わる因子として情動知能の状況対応能力が重要と考えられる.
耳鳴治療―music & sound generator機能付き補聴器―
高橋真理子ほか
耳鳴苦痛度が高く抑うつ不安傾向にある例,補聴器に抵抗を示す例,SGや補聴器で効果が不十分な例などに,music & sound generator付き補聴器は効果が期待できる.
無難聴性耳鳴の対応 小林有美子
無難聴性耳鳴について過去の報告や自験例などから,その定義,病態や対応についてまとめた.
小児心因性難聴における耳鳴―小児心因性難聴における耳鳴と意義― 長井今日子
小児心因性難聴例で耳鳴症状も訴える場合は,精神医学的な要因,心理・社会的なストレス反応の他,苦痛ネットワークが複雑に関与している.このような症例では,心身医学的アプローチを中心とした,小児精神科医や臨床心理士等と連携した包括的治療が有効である.
耳鳴と日常生活 加藤 匠子ほか
耳鳴の診療において,個々の患者における耳鳴と日常生活との関連のパターンを確認していくことによって,耳鳴改善のためにより良い助言ができるよう努めることが大切である.
耳鳴と心身医学 新田 清一ほか
耳鳴患者の診療においては,患者の心身医学的側面を把握することは必要不可欠であり,忙しい日常診療の場ではTHIを用いて行うことが効率的である.

関連書籍

今さら聞けない!小児のみみ・はな・のど診療Q&A Ⅰ巻 加我君孝・山中 昇/編
ISBN:978-4-86519-208-7 C3047
定価:6,264円(税込み)

今さら聞けない!小児のみみ・はな・のど診療Q&A Ⅱ巻 山中 昇・加我君孝/編
ISBN:978-4-86519-209-4 C3047
定価:6,264円(税込み)

耳鼻咽喉科診療 私のミニマム・エッセンシャル 耳鼻咽喉科診療 私のミニマム・エッセンシャル本庄  巖
市川銀一郎/編
ISBN:978-4-88117-057-1 C3047
定価:7,560円(税込み)

すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ

肥塚 泉/編
ISBN:978-4-88117-044-1 C3047
定価:10,800円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 185 耳鼻咽喉科漢方処方ベストマッチ<増大号>渡辺行雄/編
ISBN:978-4-88117-976-5 C3047
定価:5,184円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 179 診断・治療に必要な耳鼻咽喉科臨床検査―活用のpointとpitfall―<増刊号>村上信五/編
ISBN:978-4-88117-970-3 C3047
定価:5,832円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 166 耳鼻咽喉科医が見落としてはいけない中枢疾患<増刊号>宇佐美真一/編
ISBN:978-4-88117-855-3 C3047
定価:5,832円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 164 どう使う! 抗菌薬間島雄一/編
ISBN:978-4-88117-853-9 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 157 見落としやすい耳鼻咽喉科疾患<増刊号>大森孝一/編
ISBN:978-4-88117-846-1 C3047
定価:5,832円(税込み)

ページトップへ