ホーム > 

Monthly Book Derma(デルマ) 233

Monthly Book Derma(デルマ) 233

ウイルス性皮膚疾患のトピックス

今福 信一/編

978-4-88117-896-6 C3047

2015年7月

de0233

定価2,750円(税込み)

さまざまな展開をみせるウイルス感染症について多角的に解説。マダニが媒介する新興感染症のSFTSや、近年患者数が増えている風疹などの新知見を本書から吸収してください。

目次

ウイルスに対する自然免疫 川村 龍吉
ウイルスに対する第一の防衛線である自然免疫は,ウイルスを認識してサイトカイン生産を促すことでウイルスの侵入を防ぐとともに,第二の防衛線である獲得免疫を惹起する.
臨床からみるウイルス感染症に対する獲得免疫の役割 今福 信一
「免疫」すなわち一度罹患した病に二度とかからないという現象はウイルス感染症において最も顕著に観察される.ウイルス免疫における樹状細胞,T,B細胞について概説する.
HSV感染症に対する新規治療薬およびワクチン開発の現状 渡辺 大輔
本稿では既存の抗ヘルペスウイルス薬のメカニズムと問題点,新規薬剤の開発状況,またHSVワクチン開発の現状と今後の展望について述べる.
帯状疱疹とワクチン 浅田 秀夫
高齢者への水痘ワクチン接種により水痘・帯状疱疹ウイルスに対する細胞性免疫を増強できることが判明し,米国では帯状疱疹予防ワクチンとして高齢者に使用されている.
薬疹とウイルスupdate 塩原 哲夫
薬疹の診断において,ウイルス感染症は鑑別すべき疾患の代表である.本稿では両者における免疫反応の類似性,それが生ずる機序について解説を試みた.
手足口病の最近の話題
古賀 文二ほか
手足口病が多彩な臨床像を示すこと,そのなかで多形滲出性紅斑様の臨床像を示し,類似した病理組織像を呈する症例があることについて解説する.
HPVの最近の話題 江川 清文
HPVと皮膚付属器,封入体疣贅やBP/SK様コンジローマ(仮称)などの疾患概念,粘膜型HPV感染の若年化問題,HPVワクチンや新しい疣贅治療法(いぼ剝ぎ法)について述べた.
Merkel cell polyomavirus 服部 友保
メルケル細胞ポリオーマウイルスはメルケル細胞癌で高頻度に検出され,発癌への関連が示唆されている.近年では日本人における研究も進んできている.
マダニが媒介する新しい感染症―重症熱性血小板減少症候群― 福間 藍子ほか
重症熱性血小板減少症候群は,ブニヤウイルス科フレボウイルス属に分類される新規ウイルス(SFTSウイルス)によって引き起こされるマダニ媒介性の感染症である.
風疹2015 多屋 馨子
早期に先天性風疹症候群の発生をなくし,2020年度までに我が国から風疹を排除するためには,成人男性への対策が喫緊の課題である.

関連書籍

スキルアップ!ニキビ治療実践マニュアル 赤松浩彦/編
ISBN:978-4-86519-210-0 C3047
定価:5,720円(税込み)

カラーアトラス 乳房外Paget病―その素顔― 熊野公子・村田洋三/著
ISBN:978-4-86519-212-4 C3047
定価:9,900円(税込み)

見落とさない!見間違えない!この皮膚病変 石川 治/編
ISBN:978-4-86519-000-7 C3047
定価:6,600円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 229 日常皮膚診療に役立つアレルギー百科<増刊号>戸倉 新樹/編
ISBN:978-4-88117-892-8 C3047
定価:5,940円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 223 理路整然 体系化ダーモスコピー<増大号>土田 哲也/編
ISBN:978-4-88117-886-7 C3047
定価:5,280円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 216 初歩から学べる皮膚科検査の実際<増刊号>常深祐一郎/編
ISBN:978-4-88117-879-9 C3047
定価:5,940円(税込み)

匠に学ぶ皮膚科外用療法―古きを生かす、最新を使う― 上出 良一/編
ISBN:978-4-88117-061-8 C3047
定価:7,150円(税込み)

イチから知りたいアレルギー診療―領域を超えた総合対策― 大久保公裕/編
ISBN:978-4-88117-093-9 C3047
定価:5,500円(税込み)

すぐに役立つ日常皮膚診療における私の工夫 すぐに役立つ日常皮膚診療における私の工夫

編集企画/宮地良樹
ISBN:978-4-88117-034-2 C3047
定価:11,000円(税込み)

ページトップへ