ホーム > 

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 167

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 167

頸部への転移と原疾患

猪原秀典/編

978-4-88117-856-0 C3047

2014年5月

en0167

定価2,700円(税込み)

目次

上咽頭癌における頸部転移機構と再発・遺残病変の対応 吉崎 智一
画像診断の進歩にも関わらず,経過観察を念入りに行っても頸部再発の早期発見は困難である.また,再発は小さくても被膜外浸潤例が多く根治的頸部郭清術が基本術式となる.
中咽頭癌からの頸部転移 大上 研二
HPV関連の中咽頭癌頸部転移の特徴と,根治手術時の頸部転移の取り扱い,化学放射線治療後の救済手術時の注意点,超選択的頸部郭清術の概念について解説した.
下咽頭癌からの頸部転移
上條 朋之ほか
下咽頭癌の頸部転移に対する至適頸部郭清範囲はlevel II~IVである.CRT後の救済頸部郭清・ルビエールリンパ節郭清は症例ごとに慎重に選択する必要がある.
喉頭癌からの頸部転移 藤井  隆ほか
喉頭癌cN+に対する頭頸部がん専門医研修施設を対象に行ったアンケート調査の結果を中心に,両側頸部転移例に対する当科で行っている頸部郭清術を紹介した.
舌・口腔癌からの頸部転移 吉本 世一
口腔癌では手術治療が中心であり,特に舌癌では早期でも頸部転移をきたすため,頸部郭清の適応が重要となる.近年普及してきたセンチネルリンパ節生検を中心に概説した.
鼻・副鼻腔癌からの頸部転移 西野  宏
頸部リンパ節転移を認めた鼻・副鼻腔癌症例の5年全生存率は48%,5年局所制御率は28%であった.頸部リンパ節転移を認める頻度は低いが,その症例の予後はきわめて悪い.
耳下腺癌からの頸部転移 河田  了
耳下腺癌のリンパ節転移頻度は組織学的悪性度に比例する.組織学的悪性度を低・中・高悪性に分類したとき,低悪性におけるリンパ節転移は非常に少ない.しかし,術前に悪性度を正しく診断できるかどうかが問題になる.
甲状腺癌からの頸部転移 榎本 圭佑
頸部リンパ節へ転移をきたす悪性疾患の中で,甲状腺癌は遭遇する頻度が高い.甲状腺癌における組織型別の特徴を本稿で解説する.
非頭頸部癌からの頸部リンパ節転移 別府  武
鎖骨以下の非頭頸部原発癌から頸部リンパ節へ転移をきたす例は約1%程度の頻度で,原発巣では肺が,転移先としては鎖骨上リンパ節が,組織型としては腺癌が最多であった.
原発不明癌からの頸部転移 安井 俊道
HPV陽性原発不明癌は中咽頭原発の可能性が高く,細胞診検体で治療前に判定することができる.また,囊胞性転移リンパ節はHPV陽性の示標となる.

関連書籍

すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ

肥塚 泉/編
ISBN:978-4-88117-044-1 C3047
定価:10,800円(税込み)

耳鼻咽喉科診療 私のミニマム・エッセンシャル 耳鼻咽喉科診療 私のミニマム・エッセンシャル本庄  巖
市川銀一郎/編
ISBN:978-4-88117-057-1 C3047
定価:7,560円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 166 耳鼻咽喉科医が見落としてはいけない中枢疾患<増刊号>宇佐美真一/編
ISBN:978-4-88117-855-3 C3047
定価:5,832円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 157 見落としやすい耳鼻咽喉科疾患<増刊号>大森孝一/編
ISBN:978-4-88117-846-1 C3047
定価:5,832円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 116 頭頸部癌診療のABC-診療所における基本戦略-吉原俊雄/編
ISBN:978-4-88117-805-8 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 103 機能温存をめざした頭頸部癌治療update福田 諭/編
ISBN:978-4-88117-792-1 C3047
定価:2,700円(税込み)

ページトップへ