ホーム > 

PEPARS(ペパーズ) 88

PEPARS(ペパーズ) 88

コツがわかる!形成外科の基本手技―後期臨床研修医・外科系医師のために―

上田晃一/編

978-4-88117-537-8 C3047

2014年4月

pe0088

定価3,300円(税込み)

カートに追加

ご好評につき増刷しました!

目次

顔面の創縫合法―きれいな縫合創を得るために― 冨士森良輔
創縫合はプラモデルの組み立てと同じである.使用する接着剤がしっかり固まるまで管理しておかねばならない.人体の場合,その期間は通常3か月である.
ケロイドと肥厚性瘢痕の病態と治療法 野村  正ほか
ケロイド・肥厚性瘢痕は異常な創傷治癒過程の一部である.そのことを理解した上で,治療を行うことが重要である.
熱傷の局所療法と植皮術 安田  浩
熱傷の局所治療においては,局所の状態だけでなく全身状態を考慮に入れて,保存的治療法や外科的創閉鎖などを適切に選択することが大切で,熱傷の状態や患者の社会的背景を十分考慮した柔軟な治療方針を取るべきである.決して単一の治療法で対処してはならない.
顔面骨骨折の骨固定
矢野 浩規ほか
受傷前の形態と機能を取り戻すという顔面骨骨折治療のゴールのためには正確な整復,適切な固定部位とプレート選択,繊細なプレートベンディング,堅固なスクリュー固定が重要である.
顔面の局所皮弁 小川  豊
適切な種類の局所皮弁と適切なデザイン,そして適切なdonor siteを選ぶと局所皮弁は整容的,機能的に素晴らしい結果が得られ,顔面再建の第1選択肢となる.
顔面の遊離植皮術 西野 健一ほか
顔面に遊離植皮術を行う場合,整容性を考慮したaesthetic unitに従うことが重要であり,遊離植皮術の基本,その適応と問題点について解説する.
組織拡張器を用いた皮膚再建術 磯野 伸雄ほか
Tissue expansion法は,病変部に隣接する皮膚を伸展させ,生じた余剰皮膚を用いる再建法であり,形成外科医が修得すべき術式のひとつである.
初心者のためのマイクロサージャリー―基本技術と臨床上の注意点― 関堂  充
マイクロサージャリーを行うにあたっての器具,術前の検討,術中の環境設定などで筆者が気をつけていることについて解説した.
褥瘡の保存的治療と外科的治療 後藤 孝浩ほか
現在の褥瘡治療はチーム医療である.形成外科医・外科系医師は局所治療だけでなく,チームリーダーとしての役割も担うことになる.そのために最低限知っておくべきことを解説する.
難治性潰瘍に対する陰圧閉鎖療法 赤松  順ほか
まず局所の視診・触診所見を捉え,必要な問診・検査を行う実践的な創傷の診察手順を理解し,WBPにおけるNPWTの基本を踏まえ,TIMEコンセプトに則り,最大の効果を得る治療を行う.

関連書籍

PEPARS(ペパーズ) 14 縫合の基本手技<増大号>山本有平/編
ISBN:978-4-88117-463-0 C3047
定価:5,500円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 26/10 指尖部損傷・指切断対応マニュアル佐藤 和毅/編
定価:2,420円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 63 日常形成外科診療における私の工夫―術前・術中編―<増大号>上田晃一/編
ISBN:978-4-88117-512-5 C3047
定価:5,500円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 54 形成外科手術 麻酔パーフェクトガイド渡辺克益/編
ISBN:978-4-88117-503-3 C3047
定価:3,300円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 83 形成外科における手術スケジュール―エキスパートの周術期管理―中川雅裕/編
ISBN:978-4-88117-532-3 C3047
定価:3,300円(税込み)

ページトップへ