ホーム > 

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 51

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 51

足関節・足部の鏡視下手術

長谷川 惇/編

978-4-88117-744-0 C3047

2009年5月

mi0051

定価3,190円(税込み)

目次

<Editorial>
長谷川 惇
 
足関節鏡視下手術の基本手技 高尾 昌人
良好な視野と十分なワーキングスペースを獲得するには足部の牽引と潅流システムが重要となる.前外側刺入点と前内側刺入点を用いるが,刺入点周囲の神経・血管組織を損傷しないよう留意する.
鏡視下足関節固定術 倉  秀治
鏡視下足関節固定術は,適応を遵守し,適切に施行すれば良好な結果が期待できて患者の満足度も高い.現状と現時点での適応,手技における筆者の工夫点を論述する.
距骨骨軟骨障害(ドリリングおよび骨片摘出術) 篠原 靖司ほか
距骨骨軟骨障害に対する正確な診断と病期分類を認識し,鏡視下ドリリングおよび骨片摘出術の適応と各術式の重要な手技のポイントを解説する.
距骨骨軟骨障害に対する鏡視下骨片固定術の経験 長谷川 惇ほか
画像診断にて距骨骨軟骨障害の病態および病期を確実に把握し,骨接合が可能な症例に限定して鏡視下骨片固定術を行う.またその手術手技の重要なポイントを掴んでほしい.
衝突性外骨腫(impingement exostosis)に対する鏡視下手術 奥田 龍三
鏡視下手術は関節包切開による切除術に比して後療法の期間が短縮でき,スポーツ復帰も早いという利点がある.しかし,良好な成績を得るには足関節の解剖を熟知し,関節鏡手技に習熟する必要がある.
足関節内外果部分離骨(副骨)障害に対する鏡視下手術 門田  聡ほか
Os subfibulareおよびOs subtibialeに対する関節鏡視下骨片摘出術の適応条件と手術手技について述べた.
Os trigonumの鏡視下手術 野口 英雄ほか
Os trigonumの鏡視下手術は決して難しいものではなく,低侵襲なため早期競技復帰も可能である.そのポイントについて解説する.
距骨下関節の鏡視下手術 宇佐見則夫
足関節周辺部の原因不明な疼痛をきたす場合,距骨下関節に障害がある例がある.これらの診断と治療には距骨下関節鏡が大いに有用である.
踵骨後部滑液包炎に対する鏡視下手術 熊井  司
従来法に比べ早期のスポーツ復帰が可能となる踵骨後部滑液包炎に対する鏡視下手術(endoscopic calcaneoplasty)の適応と手技について,アキレス腱付着部の解剖学的特徴を踏まえ解説する.
足関節周辺の関節外鏡視手術―足根管症候群,良性骨腫瘍の治療経験― 吉田  綾ほか
足部に発症する足根管症候群や良性骨腫瘍は内視鏡を用いた治療対象となり得るが,手根管症候群などと比較して発症頻度は極めて低い.足部疾患に対して行った関節外鏡視手術の小治療経験について述べる.

関連書籍

絵でみる最新足診療エッセンシャルガイド 絵でみる最新足診療エッセンシャルガイド

高尾昌人/編
ISBN:978-4-88117-055-7 C3047
定価:7,700円(税込み)

老いを内包する膝~早期診断と早期治療~ 老いを内包する膝~早期診断と早期治療~

井原秀俊/編
ISBN:978-4-88117-053-3 C3047
定価:6,050円(税込み)

スポーツ医学常識のうそ スポーツ医学常識のうそ

横江清司/著
ISBN:978-4-88117-054-0 C3047
定価:2,860円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 23/7 外反母趾の治療須田 康文/編
定価:2,420円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 21/12 前足部変形の治療山本晴康/編
定価:2,310円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 22/1 アキレス腱損傷の治療-最新情報とスタンダード-高尾昌人/編
定価:2,420円(税込み)

見開きナットク! フットケア実践Q & A 見開きナットク! フットケア実践Q & A

松井瑞子・衛藤 光・西 裕太郎・金児玉青/編
ISBN:978-4-88117-048-9 C3047
定価:6,050円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 21/3 小児の下肢疾患・障害の診療亀ヶ谷真琴/編
定価:2,310円(税込み)

ページトップへ