ホーム > 

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 101

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 101

高齢者の脊椎脆弱性骨折に対する最小侵襲手術

時岡孝光/編

978-4-86519-703-7 C3047

2021年12月

mi0101

定価3,520円(税込み)

カートに追加

脆弱性骨折治療を、各論で総合的にアプローチする内容になっています。さらに、地域連携、骨折リエゾンサービスの内容も収載しています!多数の図写真を用いて、診断・手術手技などを徹底解説した特集号です。

目次

<Editorial> 時岡 孝光
 
脊椎骨粗鬆症の病態とトータルマネージメント 粕川 雄司ほか
脊椎椎体脆弱性骨折は,急性期・亜急性期・慢性期の病期に分けられ,病態・病期に応じて保存治療から手術治療を行う.手術では,侵襲を最小とする術式を検討する.
骨粗鬆症性椎体骨折の画像診断と治療戦略 寺井 秀富
骨粗鬆症性椎体骨折の治療の第一歩は,正確な病期・病態の把握である.そのために必要な画像検査と解釈,結果に基づいた治療戦略の立て方を紹介する.
骨粗鬆症性椎体骨折に対する椎体形成術とBKP 大森 圭太
骨粗鬆症性椎体骨折の外科的治療は,骨折椎体を整復し固定することが目的であり脊柱アライメントの矯正ではない.骨折椎体の整復は,骨質や脊柱アライメントを考慮したうえで術式選択することが重要である.
骨粗鬆症性椎体骨折に対するvertebral body stenting 武政 龍一
Vertebral body stentingは,ステント内バルーン拡張による椎体高整復後にバルーンのみを抜去,すなわち拡張させたステントを椎体内に残すことで,矯正損失なくセメント充填が行える,新しい経皮的椎体形成術手技である.
高齢者脊椎脆弱性骨折に対する最小侵襲後方固定術
渋谷 洋平ほか
胸腰移行部の骨粗鬆症性椎体骨折に対する後方固定併用椎体形成術(VP+PSF)の手術手技について詳述した後に,他の術式と手術成績を比較した.VP+PSFは比較的低侵襲で臨床成績も良好であった.
骨粗鬆性脊椎椎体骨折に対する最小侵襲椎体置換術と側臥位PPS 生熊 久敬ほか
側臥位のままで手術を完結させるsingle position surgeryを骨粗鬆性脊椎椎体骨折に対する前後合併脊椎固定術に応用することで,従来の手術侵襲を低減させることが可能である.
高齢者の骨粗鬆症性椎体骨折に伴った腰部脊柱管狭窄症に対する低侵襲前後合併手術 福田健太郎
骨粗鬆症性椎体骨折に伴った腰部脊柱管狭窄症を骨折形態から分類し手術計画の指標とし,corpectomyすることなく低侵襲に前後合併手術を行い,従来法の欠点を補うことができた.
骨粗鬆症性椎体骨折の最小侵襲手術に対するサルベージ手術 中尾 祐介
骨粗鬆症性椎体骨折に対するballoon kyphoplasty(BKP)施行後のサルベージ手術は,その病態に応じた様々なアプローチが必要となる.
骨脆弱性仙骨骨折の低侵襲手術 大森 貴夫ほか
脆弱性仙骨骨折に対して我々が行っている低侵襲手術iliosacral screw(IS screw),trans-iliac trans-sacral screw(TITS)とtrans-iliac rod and screw fixation(TIRF)の術式について紹介する.
地域連携を活用した骨粗鬆症性脊椎骨折の手術と薬物治療 小谷 俊明ほか
医師だけではなく多職種で解決するために,骨粗鬆症リエゾンサービス(OLS)が導入された.OLSは手術を行った後の薬物治療を地域連携で行う体制構築に有用である.
骨粗鬆症性椎体骨折に対する骨折リエゾンサービス
―骨粗鬆症マネージャーが果たす役割―
鉄永 倫子ほか
骨粗鬆症性椎体骨折は脆弱性骨折であり,二次骨折予防のための骨折リエゾンサービスは,QOLの向上のみならず命を守るためにも重要である.

関連書籍

明日の足診療シリーズⅡ 足の腫瘍性病変・小児疾患の診かた 日本足の外科学会/監修
ISBN:978-4-86519-807-2 C3047
定価:9,900円(税込み)

運動器臨床解剖学―チーム秋田の「メゾ解剖学」基本講座― 秋田恵一・二村昭元/編
ISBN:978-4-86519-274-2 C3047
定価:5,940円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 34/10 脊椎の外科基本手技<増刊号>宮本 健史/編
定価:6,380円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 34/9 糸と結び―整形外科的縫合マニュアル―馬渡 太郎/編
定価:2,640円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 33/3 脊椎由来の痛み・しびれの診かた川上 守/編
定価:2,640円(税込み)

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 89 最小侵襲脊椎手術のための支援機器佐藤 公治/編
ISBN:978-4-88117-782-2 C3047
定価:3,520円(税込み)

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 87 最小侵襲脊椎安定術MIStの最前線石井  賢/編
ISBN:978-4-88117-780-8 C3047
定価:3,520円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 255 併存疾患をもつ高齢者の骨折のリハビリテーションのコツ大串 幹/編
ISBN:978-4-86519-457-9 C3047
定価:2,750円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 249 高齢者脊椎疾患リハビリテーションアプローチ髙木理彰/編
ISBN:978-4-86519-451-7 C3047
定価:2,750円(税込み)

ページトップへ