ホーム > 

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 195

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 195

下咽頭癌・喉頭癌治療はここまできた

岸本誠司/編

978-4-88117-986-4 C3047

2016年7月

en0195

定価2,700円(税込み)

カートに追加

音声機能や嚥下機能など機能温存の要求が強い下咽頭癌・喉頭癌に対する診断・治療の近年の進歩と現在の到達点、将来展望までまとめた1冊!!

目次

下咽頭癌・喉頭癌治療の変遷 藤井  隆
現在は同じように内視鏡で表在癌が診断可能となり,進行癌に対しては化学放射線療法が行われているが,喉頭癌と下咽頭癌では予後の差のため治療戦略が大きく異なっていた.
下咽頭癌・喉頭癌の画像診断 尾尻 博也
下咽頭癌・喉頭癌原発病変の病期診断(T因子)において画像診断は重要な役割を担う.モダリティの選択,重要な画像所見につき,画像を提示して概説する.
下咽頭・喉頭早期癌の内視鏡診断 渡邉 昭仁
内視鏡画像の進歩により下咽頭・喉頭領域の表在癌が診断できるようになってきた.早期診断は低侵襲治療と予後改善につながる.当院で行っている診断方法について述べた.
診療所における見落としやすい下咽頭癌・喉頭癌 (1) 西川 邦男
診療所では白色光による内視鏡検査が主流であり,丁寧な内視鏡検査手技と近接による拡大観察が重要である.病診連携によりNBIを併用する消化管内視鏡検査が早期発見に有用である.
診療所における見落としやすい下咽頭癌・喉頭癌 (2) 高北 晋一
診療所故の見落としやすさは基本的にはないが,下咽頭癌・喉頭癌を,多数の患者の中から見つけ出さねばならない等,診療所故の留意点を把握し,的確な診療が必要である.
下咽頭癌・喉頭癌に対する化学療法
今村 善宣ほか
機能温存希望例には導入化学療法や化学放射線療法が選択肢となる.切除不能例や術後再発高リスク例には化学放射線療法,再発・転移例には緩和的化学療法が各々適応となる.
下咽頭癌・喉頭癌に対する放射線治療 古平  毅
下咽頭癌・喉頭癌では音声機能温存の点で放射線治療は重要だが,嚥下障害などの晩期毒性が問題となる.強度変調放射線治療で正常臓器の線量が低減でき毒性軽減が期待できる.
下咽頭癌・喉頭癌に対する経口的部分切除 杉本 太郎
経口的切除術は10年程前に開始され,現在では多施設で導入されている.T2以下,限られたT3,一部の放射線療法後の再発例が適応で,術式には,ER,TLM,TOVS,ELPS,TORSがある.
下咽頭癌・喉頭癌に対する外切開による部分切除術 松浦 一登
適応症例の選択と術前評価が重要であり,切除範囲の設定や再建方法の工夫が必要である.適応症例に本術式を行った場合,治療成績は予想以上によい.
喉頭全摘後の音声再獲得 福島 啓文
プロヴォックスによる気管食道シャント発声は,音声獲得率が高く,交換も容易であるため,留置型ボイスプロテーゼとして普及している.

関連書籍

今さら聞けない!小児のみみ・はな・のど診療Q&A Ⅰ巻 加我君孝・山中 昇/編
ISBN:978-4-86519-208-7 C3047
定価:6,264円(税込み)

今さら聞けない!小児のみみ・はな・のど診療Q&A Ⅱ巻 山中 昇・加我君孝/編
ISBN:978-4-86519-209-4 C3047
定価:6,264円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 192 耳鼻咽喉科診療スキルアップ32―私のポイント―<増刊号>髙橋晴雄/編
ISBN:978-4-88117-983-3 C3047
定価:5,832円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 179 診断・治療に必要な耳鼻咽喉科臨床検査―活用のpointとpitfall―<増刊号>村上信五/編
ISBN:978-4-88117-970-3 C3047
定価:5,832円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 167 頸部への転移と原疾患猪原秀典/編
ISBN:978-4-88117-856-0 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 157 見落としやすい耳鼻咽喉科疾患<増刊号>大森孝一/編
ISBN:978-4-88117-846-1 C3047
定価:5,832円(税込み)

ページトップへ