ホーム > 

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 180

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 180

これからのアレルギー性鼻炎対策

藤枝重治/編

978-4-88117-971-0 C3047

2015年5月

en0180

定価2,700円(税込み)

カートに追加

目次

総 論 藤枝 重治
高い罹患率のアレルギー性鼻炎においては,大規模疫学調査による発症予防法の確立,早期加入による多重感作の防止が今後重要になってくると思われる.
舌下免疫療法 湯田 厚司ほか
スギ花粉症の舌下免疫は長期に毎日自宅で治療するが,20%弱に根治も期待できる効果的な新しい治療である.適応と禁忌,副反応を熟知し,適切な治療が必要である.
花粉症予防としての免疫療法 米倉 修二ほか
本邦ではスギ花粉の曝露を完全に避けることできず,感作の予防は難しい.感作が判明した時点で発症予防を試みることは現実的であり,患者負担の少ない舌下免疫療法はワクチンとして有望と考えられる.
アレルギー性鼻炎の手術療法 中丸 裕爾
アレルギー性鼻炎の手術療法は多数あり,それぞれ高い効果が報告されている.しかし術後に多少なりとも鼻粘膜の機能が障害されるため適応を充分評価してからの施行が望まれる.
抗ロイコトリエン薬の最も有効な使い方 白崎 英明
ロイコトリエン拮抗薬は,単剤で用いるよりは抗ヒスタミン薬などとの併用療法で有効性が増大する.内服薬であるため,気管支喘息などの他のアレルギー疾患合併時の使用はメリットが高い.
新しい鼻噴霧用ステロイド薬の使い方 春名 威範ほか
花粉症において,鼻噴霧用ステロイド薬は発症前の最小持続炎症を抑制するため初期治療において有効であり,発症後治療と比較して本格飛散後の症状の増悪を有意に抑制した.
光線療法の可能性 朝子 幹也
光線療法では主に化学的な効果を期待し,蛋白変性を強く起こす下鼻甲介粘膜焼灼術とは効果発現原理が異なる.鼻アレルギーに対しても一定の効果があり,効果の根拠として鼻汁中の好酸球数,ECPとIL-5の抑制などが考えられる.
抗原曝露の予防とその効果 寺田 哲也
スギ花粉症に対するセルフケアとしてマスク,メガネを用いた抗原曝露の予防が重要である.また,水道水から容易に調整可能な電解水を用いての抗原性の失活方法を紹介した.
新しい薬:分子標的薬
瀬尾友佳子ほか
ヒト化抗IgE抗体は,喘息と同時にアレルギー性鼻炎へも有効であり,IL-5,IL-4,IL-13,TSLPをターゲットとした分子標的薬とその効果についても本稿で紹介する.

関連書籍

イチから知りたいアレルギー診療―領域を超えた総合対策― 大久保公裕/編
ISBN:978-4-88117-093-9 C3047
定価:5,400円(税込み)

今さら聞けない!小児のみみ・はな・のど診療Q&A Ⅰ巻 加我君孝・山中 昇/編
ISBN:978-4-86519-208-7 C3047
定価:6,264円(税込み)

今さら聞けない!小児のみみ・はな・のど診療Q&A Ⅱ巻 山中 昇・加我君孝/編
ISBN:978-4-86519-209-4 C3047
定価:6,264円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 170 気道アレルギーupdate増山敬祐/編
ISBN:978-4-88117-961-1 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 149 小児の花粉症岡本美孝/編
ISBN:978-4-88117-838-6 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 179 診断・治療に必要な耳鼻咽喉科臨床検査―活用のpointとpitfall―<増刊号>村上信五/編
ISBN:978-4-88117-970-3 C3047
定価:5,832円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 143 副鼻腔気管支症候群と喘息との違いは?大久保公裕/編
ISBN:978-4-88117-832-4 C3047
定価:2,700円(税込み)

ページトップへ