ホーム > 

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 25

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 25

斜視診療のコツ

佐藤 美保/編

978-4-86519-025-0 C3047

2015年4月

ocu0025

定価3,300円(税込み)

カートに追加


ご好評につき増刷しました!

早期発見と正確な診療がカギを握ることが多い斜視について、眼科医に役立つ最新情報を解説。さまざまな原因から起きる斜視の臨床の実際が分かる一冊です。

目次

1.小児患者の斜視診療 根岸 貴志
小児の斜視診察が成人の斜視診察と異なる点を述べ,留意すべき小児患者への対応のポイントと,各眼科的検査を行う際の工夫について解説する.
2.両眼視機能検査 柿原 寛子
両眼視機能検査の概要を写真・図を用いて具体的に述べる.また,実際の斜視診療での実施・解釈について,一例を提示させていただく.
3.眼位検査 清水有紀子
頭位異常の補正や視標とプリズムの持ち方などのポイントを押さえて,正確な所見を引き出す検査を行い,適切な診断と治療につなげたい.
4.画像診断
東山 智明ほか
斜視診療の画像診断では,頭蓋内と眼窩内で検査の設定が異なることに注意する.また,病態に応じた検査オーダーを設定することが重要である.
5.間欠性外斜視 大野 明子
間欠性外斜視は斜視専門医でなくともしばしば遭遇する.小児だけではなく高齢者にも自信をもって病状を説明するために,現在の間欠性外斜視についての知識をまとめた.
6.調節性内斜視 四宮 加容
調節性内斜視は,1.5~3歳に発症する遠視が原因の内斜視である.アトロピンテストを行い完全矯正眼鏡を装用させる.乳児内斜視との鑑別が重要である.
7.外傷と斜視 西村 香澄
主に眼窩壁骨折や医原性眼窩損傷などで生じる外傷性斜視について,画像検査や臨床症状から斜視の発症するメカニズムに注目して診断を行う.
8.甲状腺眼症 木村亜紀子
甲状腺眼症の症状は,眼瞼症状から複視,視力低下までさまざまであり,病期により治療法が異なることから,正確に病期をとらえ,治療方針を決定することが大切である.
9.麻痺性斜視 春石 和子ほか
麻痺性斜視のうち,動眼神経麻痺と外転神経麻痺の解剖生理と発生原因を概説し,検査の流れやコツ,管理・治療法についてポイントをまとめた.
10.上斜筋麻痺 佐伯 美和ほか
先天性上斜筋麻痺は,解剖学的異常を伴うことが多く,後天性では回旋複視を訴える.術式は,臨床所見,画像診断,術中の牽引試験を総合して選択する.

関連書籍

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 25 斜視診療のコツ佐藤 美保/編
ISBN:978-4-86519-025-0 C3047
定価:3,300円(税込み)

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 1 眼科CT・MRI診断実践マニュアル後藤 浩/編
ISBN:978-4-86519-001-4 C3047
定価:3,300円(税込み)

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 23 ポイント解説 眼鏡処方の実際長谷部 聡/編
ISBN:978-4-86519-023-6 C3047
定価:3,300円(税込み)

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 22 眼症状から探る症候群村田 敏規/編
ISBN:978-4-86519-022-9 C3047
定価:3,300円(税込み)

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 19 眼科外来標準検査 実践マニュアル白木邦彦/編
ISBN:978-4-86519-019-9 C3047
定価:3,300円(税込み)

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 15 これから始めるロービジョン外来ポイントアドバイス佐渡一成・仲泊 聡/編
ISBN:978-4-86519-015-1 C3047
定価:3,300円(税込み)

ページトップへ