ホーム > 

Monthly Book Derma(デルマ) 224

Monthly Book Derma(デルマ) 224

アトピー性皮膚炎治療の最前線

椛島 健治/編

978-4-88117-887-4 C3047

2014年11月

de0224

定価2,750円(税込み)

アトピー性皮膚炎治療の最前線を詳説。外用剤の使用の実際から、重症患者に対する各種治療法、近年解明が進んできた発症機序に基づく治療の最新情報をお届けします。

目次

アトピー性皮膚炎の治療ガイドライン概説 佐伯 秀久
アトピー性皮膚炎の標準治療の代表的ツールとしてステロイド外用薬,タクロリムス軟膏,保湿・保護剤,抗ヒスタミン薬・抗アレルギー薬の4つを挙げることができる.
アトピー性皮膚炎の病態(内因性vs外因性) 戸倉 新樹
アトピー性皮膚炎(AD)には,角層バリア異常に基づくIgE高値の外因性ADと,IgE値が正常の内因性ADとが存在する.外因性ADは通常タイプのものでありAD全体の約80%,内因性は20%を占め女性に多い.
小児アトピー性皮膚炎治療のポイント 大嶋 勇成
皮膚バリア機能も含め,成長発達過程にある小児の特性を考慮して,スキンケア,薬物療法,悪化因子対策,患者教育指導を考えることが求められる.
プロアクティブ療法 加藤 則人
アトピー性皮膚炎の再燃を防いで寛解を維持する方策として,皮疹の軽快後も週2回程度抗炎症外用薬の塗布を続けるプロアクティブ療法を紹介した.
スキンケア 大塚 篤司
アトピー性皮膚炎治療におけるスキンケアで,フィラグリン発現を亢進させる新規保湿剤の開発が期待される.
痒 み 室田 浩之
アトピー性皮膚炎の痒みの誘因は多岐にわたる.その制御には薬物と生活指導を組み合わせた包括的な対策を要する.本稿では痒みメカニズムの最近の知見と生活指導および治療方法をご紹介する.
抗炎症:外用剤 中原 剛士
アトピー性皮膚炎において,ステロイド外用薬とタクロリムス軟膏を用いた外用療法は治療の中心であり,満足のいく治療効果を得るためには,適切な外用方法の理解と実践が必要である.
抗炎症:内服薬 海老原 全
抗炎症薬としてのステロイド,シクロスポリンの使用は症例を選んで行う.適応を判断する臨床眼が重要である.使用する前に通常の治療法がしっかり施行されているのかを確認する.
生物学的製剤の今後 菅谷  誠
アトピー性皮膚炎の病態理解が進み,IL-4受容体,IL-31受容体,IL-12/23 p40を標的とした生物学的製剤が開発されつつある.難治例に対して将来的に有望な治療法である.
アトピー性皮膚炎の病勢検査値―TARCを中心に
中村晃一郎
検査値として血清IgE,末梢血好酸球数,LDH,TARC,ペリオスチンなどがある.臨床症状と検査値を組み合わせながら診療することで,治療効果やアドヒアランスの向上が期待できる.

関連書籍

実践アトラス 美容外科注入治療 征矢野進一/著
ISBN:978-4-86519-203-2 C3047
定価:8,250円(税込み)

見落とさない!見間違えない!この皮膚病変 石川 治/編
ISBN:978-4-86519-000-7 C3047
定価:6,600円(税込み)

イチからはじめる美容医療機器の理論と実践 宮田成章/著
ISBN:978-4-88117-071-7 C3047
定価:6,600円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 223 理路整然 体系化ダーモスコピー<増大号>土田 哲也/編
ISBN:978-4-88117-886-7 C3047
定価:5,280円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 216 初歩から学べる皮膚科検査の実際<増刊号>常深祐一郎/編
ISBN:978-4-88117-879-9 C3047
定価:5,940円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 209 美容皮膚診療の工夫―わたしはこうしている―<増刊号>船坂 陽子/編
ISBN:978-4-88117-872-0 C3047
定価:5,940円(税込み)

イチから知りたいアレルギー診療―領域を超えた総合対策― 大久保公裕/編
ISBN:978-4-88117-093-9 C3047
定価:5,500円(税込み)

匠に学ぶ皮膚科外用療法―古きを生かす、最新を使う― 上出 良一/編
ISBN:978-4-88117-061-8 C3047
定価:7,150円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 203 皮膚診療スキルアップ 30ポイント<増大号>三橋善比古/編
ISBN:978-4-88117-866-9 C3047
定価:5,280円(税込み)

ページトップへ