ホーム > 

Monthly Book Derma(デルマ) 215

Monthly Book Derma(デルマ) 215

感染症診断の進め方

清島真理子/編

978-4-88117-878-2 C3047

2014年3月

de0215

定価2,750円(税込み)

皮膚感染症を疑った際の診断の進め方について、日常よく遭遇するものから緊急を要するものまで含め詳説。迅速かつ正確な診断から治癒に導くため、ぜひ本書をご活用ください。

目次

重症細菌感染症診断の進め方 木花いづみ
筆者が今まで治療の経験を積んできたなかで学んだ,重症皮膚細菌感染症の診断のポイントについて,実際の臨床の場面に即してまとめた.
抗酸菌感染症診断の進め方 高木  肇ほか
皮膚抗酸菌症は皮膚結核・非結核性抗酸菌症・ハンセン病に大別される.難治性潰瘍など本症を疑ったときはスメア検査・スタンプ検査を積極的に行いたい.
リーシュマニア症の診断と治療 眞鳥 繁隆ほか
Neglected tropical diseases(NTD)患者は世界的規模で広くかつ多く存在する.NTDの一つ,リーシュマニア症の臨床や診断方法を熟知することは先進国の医師にとって重要である.
リケッチア感染症診断の進め方 髙垣 謙二
つつが虫病と日本紅斑熱は,感冒様症状で発症し,自覚症状のない紅斑,高熱,刺し口を主徴とする.確定診断のためには,地方の衛生研究所などと連携を必要とする.
ライム病診断の進め方 橋本 喜夫
ライム病の診断は慢性遊走性紅斑(ECM)の確実な診断と,マダニ刺咬症の既往と,生活歴の問診がすべてである.ECMが確認されないときは血清ボレリア抗体検査が必須になってくる.
性感染症診断の進め方
斎藤万寿吉ほか
人類は有史以前から性感染症に悩まされ,現在でも根絶できていない.本稿では特に梅毒およびHIV/AIDSの診断・検査の進め方に関して概説する.
急性ウイルス感染症診断の進め方 満間 照之
日常診療で薬疹や急性ウイルス発疹症を鑑別する機会は多くある.診断するまでの手順をどのように行っていけばよいかを代表的な疾患を挙げながら解説した.
ヘルペスウイルス感染症診断の進め方 太和田知里ほか
ヘルペスウイルス感染症の診断はまず問診,視診で行うが,確認には,Tzanck検査,ウイルス抗原検査,PCR法,LAMP法が有用である.
日常診療における簡便な真菌検査法 坂  義経ほか
皮膚真菌症の診断には,病巣内の真菌の有無を確認することが重要となる.忙しい日常診療のなかでも簡単に行える真菌検査法について紹介する.
免疫抑制状態患者における感染症診断の進め方 小寺 雅也
さまざまな疾患の治療プロトコールが確立されつつあるなかで,日和見感染に対する対策は原疾患の治療と同等,もしくはそれ以上に重要である.

関連書籍

イチからはじめる美容医療機器の理論と実践 宮田成章/著
ISBN:978-4-88117-071-7 C3047
定価:6,600円(税込み)

見落とさない!見間違えない!この皮膚病変 石川 治/編
ISBN:978-4-86519-000-7 C3047
定価:6,600円(税込み)

匠に学ぶ皮膚科外用療法―古きを生かす、最新を使う― 上出 良一/編
ISBN:978-4-88117-061-8 C3047
定価:7,150円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 209 美容皮膚診療の工夫―わたしはこうしている―<増刊号>船坂 陽子/編
ISBN:978-4-88117-872-0 C3047
定価:5,940円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 203 皮膚診療スキルアップ 30ポイント<増大号>三橋善比古/編
ISBN:978-4-88117-866-9 C3047
定価:5,280円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 197 ここが聞きたい 皮膚科外来での治療の実際<増大号>五十嵐敦之/編
ISBN:978-4-88117-860-7 C3047
定価:5,280円(税込み)

“知りたい”めまい“知っておきたい”めまい薬物治療 肥塚 泉/編
ISBN:978-4-88117-067-0 C3047
定価:4,950円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 206 必読! 知っておくべき感染症原 弘之/編
ISBN:978-4-88117-869-0 C3047
定価:2,750円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 183 皮膚科医のための感染症最新マニュアル石井 則久/編
ISBN:978-4-88117-632-0 C3047
定価:2,750円(税込み)

ページトップへ