ホーム > 

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 160

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 160

のどの異常感

内藤健晴/編

978-4-88117-849-2 C3047

2013年11月

en0160

定価2,700円(税込み)

目次

のどの異常感―概要 内藤 健晴
従来,咽喉頭異常感症の原因は慢性の副鼻腔炎,扁桃炎,咽喉頭炎がほとんどとされてきたが,近年,胃食道逆流,喉頭アレルギーが多くを占めるようになってきた.
GERD(LPRD)とのどの異常感 折舘 伸彦
胃食道逆流による咽喉頭異常感の診断は,pHモニタリング検査で明らかな咽喉頭への胃内容物逆流を証明できない場合,自覚症状を主として総合的に判断すべきである.
喉頭アレルギーの病態 山田武千代
喘鳴のない乾性咳嗽,咽喉頭異常感,アトピー素因の所見,他の原因がない,第2世代抗ヒスタミン薬が有効であることが,喉頭アレルギーの診断ポイントである.
後鼻漏とのどの異常感 阪本 浩一
後鼻漏は,咽喉頭異常感,慢性咳嗽を示す疾患で喉頭アレルギーとの鑑別が重要である.近年後鼻漏をきたす疾患のなかで,アレルギー性鼻炎による後鼻漏が重要となっている.
咽喉頭・頭頸部領域の腫瘍性疾患とのどの異常感(悪性腫瘍を含む)
荒木 幸仁ほか
「のどの異常感」患者における悪性腫瘍は早期癌の割合が高く,腫瘍性疾患の可能性を念頭に置いたハイリスク症例の選別,適切な検査,経過観察を行う姿勢が重要である.
甲状腺疾患とのどの異常感 櫻井 一生
咽喉頭異常感を訴える患者の診察に際しては,甲状腺疾患を有する患者が多く存在することを忘れてはならず,甲状腺疾患のスクリーニングを行うことが必要である.
自律神経失調とのどの異常感 山際 幹和
“のどの異常感”と同時に多彩な心的症状を有する患者は難治である.特に,先行治療無効例に対しては,最初から自律神経調節薬を含む多剤併用薬物治療を行うことが合理的である.
全身疾患とのどの異常感 大越 俊夫ほか
通常,食物や唾液,後鼻漏など分泌物は停滞することなく食道に運ばれ,気道には入らない.この無意識での運動に異常が生じ,心因が加わり咽喉頭異常感は発症すると考える.
精神科からみたのどの異常感 内藤  宏ほか
医学的に説明困難な「のどの異常感」に遭遇したときは,頻度の高いうつ病の存在を疑う.次に,うつ病のスクリーニングを行い,精神科医への相談を患者に提案する.
のどの異常感に対する漢方治療 今中 政支
のどの異常感に,漢方薬が大変有効であることはよく知られている.その作用機序の解明と,有効な漢方薬の選択法や実地臨床での着眼点について述べる.

関連書籍

すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ

肥塚 泉/編
ISBN:978-4-88117-044-1 C3047
定価:10,800円(税込み)

耳鼻咽喉科診療 私のミニマム・エッセンシャル 耳鼻咽喉科診療 私のミニマム・エッセンシャル本庄  巖
市川銀一郎/編
ISBN:978-4-88117-057-1 C3047
定価:7,560円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 157 見落としやすい耳鼻咽喉科疾患<増刊号>大森孝一/編
ISBN:978-4-88117-846-1 C3047
定価:5,832円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 152 耳鼻咽喉科における乳幼児診療Q&A<増大号>市村 恵一/編
ISBN:978-4-88117-841-6 C3047
定価:5,184円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 139 耳鼻咽喉科における抗ウイルス薬・ステロイドの効果的処方 <増大号>氷見徹夫/編
ISBN:978-4-88117-828-7 C3047
定価:5,184円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 131 耳鼻咽喉科領域のウイルス・細菌・真菌感染症治療戦略<増刊号>洲崎春海/編
ISBN:978-4-88117-820-1 C3047
定価:5,832円(税込み)

のどの病気Q&A 山中 昇/編著
ISBN:978-4-86519-201-8 C3047
定価:6,480円(税込み)

ページトップへ