ホーム > 

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 24/10

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 24/10

骨折治療ミニマムリクワイアメント

佐藤 徹/編

2011年9月

or2410

定価2,420円(税込み)

目次

上腕骨近位部骨折 正田 悦朗
上腕骨近位部骨折の保存的治療,各種手術方法の実際および適応について述べ,骨折型をもとにしたその治療法の選択につき記載した.
上腕骨骨幹部骨折 衣笠 清人ほか
代表的治療法にはfunctional braceによる保存的治療と髄内釘またはプレートによる手術的治療がある.各治療法の利点と欠点を十分に理解し,使い分けできることが望ましい.
橈骨遠位骨折 金谷 文則
背側骨皮質・骨幹端粉砕を伴う橈骨遠位骨折は強固な固定が困難であった.近年開発された掌側ロッキングプレートにより強固な固定が可能となった.治療戦略と手術のポイントについて記載した.
骨盤輪損傷 澤口  毅
骨盤輪は後方の靱帯群により安定している.骨盤輪骨折では,X線骨盤前後像を系統的に読影することが重要である.受傷初期には出血に対する治療が中心となり,回復期では骨盤輪の安全性を獲得する必要がある.
寛骨臼骨折 白濱 正博
寛骨臼骨折は股関節を含む関節内骨折のため,画像診断で骨折型を正確に診断し,最も適切な進入法を選択して,プレートを用いて関節面を解剖学的整復固定することが重要である.
大腿骨転子部骨折 花林 昭裕
骨折型によるインプラントの選択法,術前計画,手術時の整復法について述べた.いずれのインプラントを用いる場合にも骨折部を適切に整復することは術後合併症を減らすために重要である.
大腿骨遠位部骨折 長野 博志
大腿骨遠位部骨折の治療方法についてプレート固定と逆行性髄内釘法を中心にその適応と禁忌,手技と注意点について述べた.
脛骨近位部骨折 塩田 直史ほか
術前の臨床・軟部組織評価と骨折型の把握が重要である.手術は正確な関節面の整復と外側への膨隆・長軸方向への再転位を予防するために圧迫支持固定が必要で,骨欠損部には,自家骨を中心として適切な材料を選択する必要がある.
脛骨遠位部骨折 松村 福広
脛骨遠位部骨折の治療において,軟部組織損傷の対処法に重点を置いたstaged operationを解説した.また二期的治療として創外固定,髄内釘,プレート固定についても言及した.
踵骨骨折 野田 知之
踵骨骨折の多くは関節内骨折であり,後距踵関節面の解剖学的整復が治療成績に大きく影響する.拡大皮切による外側プレート固定,ならびに間接的操作による踵骨全体のアライメントの整復と後距踵関節の直接的整復を組み合わせた低侵襲整復固定手術につき解説する.

関連書籍

骨折治療基本手技アトラス~押さえておきたい10のプロジェクト~ 最上敦彦/編
ISBN:978-4-86519-257-5 C3047
定価:16,500円(税込み)

達人が教える外傷骨折治療 【オルソペディクス25周年記念書籍】 糸満盛憲・戸山芳昭/編
ISBN:978-4-88117-063-2 C3047
定価:8,800円(税込み)

骨折に伴う静脈血栓塞栓症 エビデンスブック 骨折に伴う静脈血栓塞栓症 エビデンスブック

日本骨折治療学会 
深部静脈血栓症・肺血栓塞栓症調査検討委員会/編
ISBN:978-4-88117-056-4 C3047
定価:4,180円(税込み)

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 60 最新MIPO基本手技のコツと落し穴田中  正/編
ISBN:978-4-88117-753-2 C3047
定価:3,190円(税込み)

ここが聞きたい!   スポーツ診療Q&A ここが聞きたい!スポーツ診療Q&A桜庭景植/編
ISBN:978-4-88117-058-8 C3047
定価:6,050円(税込み)

絵でみる最新足診療エッセンシャルガイド 絵でみる最新足診療エッセンシャルガイド

高尾昌人/編
ISBN:978-4-88117-055-7 C3047
定価:7,700円(税込み)

老いを内包する膝~早期診断と早期治療~ 老いを内包する膝~早期診断と早期治療~

井原秀俊/編
ISBN:978-4-88117-053-3 C3047
定価:6,050円(税込み)

スポーツ医学常識のうそ スポーツ医学常識のうそ

横江清司/著
ISBN:978-4-88117-054-0 C3047
定価:2,860円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 23/9 骨盤骨折治療澤口 毅/編
定価:2,420円(税込み)

ページトップへ