ホーム > 

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 247

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 247

耳鼻咽喉科診療の新しいテクノロジー

池園哲郎/編

978-4-86519-541-5 C3047

2020年7月

en0247

定価2,750円(税込み)

カートに追加

耳鼻咽喉科診療で使える最新の技術につき、開発までの経緯、特徴、使用方法なども含め様々な切り口からわかりやすく紹介! !

目次

ビデオヘッドインパルス検査(vHIT) 新藤  晋
vHITは短時間で検査ができ,さらにすべての半規管機能を評価可能な新しい半規管機能検査である.
人工中耳VSB(Vibrant Soundbridge®
岩崎  聡ほか
VSBは,中耳根治術後や外耳道閉鎖症例が良い適応であり,2つのアプローチ法がある.小耳症耳介形成術前のVSB手術では,形成外科医との連携が重要となる.
術中持続神経モニタリング 宮崎日出海
聴神経腫瘍の手術治療は聴力温存から聴力再獲得へ新たな変革期に入った.その流れを生んだ術中持続聴覚モニタリング技術の発想から製品化に至る歴史と最新治療を概説する.
鼓膜再生療法 金丸 眞一
鼓膜再生療法が健康保険の適用治療となり,世界初の鼓膜再生用治療薬リティンパ®の市販で,鼓膜再生が外来レベルで施行できるスタンダードな治療となった.
甲状軟骨固定用器具 チタンブリッジ® 讃岐 徹治
開発計画の立案や企業リエゾンおよび保険収載の道程をチタンブリッジ®を例に挙げて解説する.
喉頭の3次元イメージング 超高精細CT 宮本  真ほか
超高精細CTは最小スライス厚0.25mmで検出器160例のCTであり,空間分解能に優れているため,微細な構造を有する喉頭領域において詳細な画像が得られるため,詳細を述べる.
内視鏡下甲状腺手術:video-assisted neck surgery(VANS法) 野村研一郎
内視鏡下甲状腺手術は2018年度より良性,悪性ともに保険収載となり,国内では前胸部外側からアクセスし送気ガスを用いないVANS法がもっとも普及している.
de Vinci手術支援ロボットによる経口腔支援手術transoral robotic surgery(TORS) 塚原 清彰
TORSは「鼻咽腔閉鎖機能を保てるだけの軟口蓋を温存可能な中咽頭癌」が良い適応となる.シミュレーターで十分なトレーニングを行った後に手術を行うことが望ましい.
移動型CTおよびMRI支援手術 中川 隆之
術中画像診断は,手術操作により目的とした変化が実現できているかを確認できるシステムであり,機能外科である耳鼻咽喉科手術の様々な場面で応用することができる.
改良型サクションキュレットと改良型笹木-ヤンゼン-ミドルトン鉗子 小林 正佳
既存の手術器具をベースに改良をすることで,さらに便利な手術器具を短期間で実用化でき,手術を進歩させることができた.

関連書籍

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 236 早わかり!耳鼻咽喉科診療ガイドライン,手引き・マニュアル―私の活用法―<増大号>市川銀一郎/編
ISBN:978-4-86519-530-9 C3047
定価:5,280円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 245 私の新しい耳鼻咽喉科診療スタンダード―10~20年前とどう変わったか―本間明宏/編
ISBN:978-4-86519-539-2 C3047
定価:2,750円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 244 耳鼻咽喉科の問診のポイント―どこまで診断に近づけるか―<増刊号>羽藤直人/編
ISBN:978-4-86519-538-5 C3047
定価:5,940円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 223 みみ・はな・のど診断 これだけは行ってほしい決め手の検査<増大号>坂田俊文/編
ISBN:978-4-86519-517-0 C3047
定価:5,280円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 216 実践!内視鏡下鼻内副鼻腔手術―コツと注意点―鴻 信義/編
ISBN:978-4-86519-510-1 C3047
定価:2,750円(税込み)

ページトップへ