ホーム > 

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 109

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 109

耳鼻咽喉科診療におけるヒヤリ・ハット

神崎 仁/編

978-4-88117-798-3 C3047

2009年12月

en0109

定価2,700円(税込み)

目次

I.診断過程におけるヒヤリ・ハット
 難 聴 神崎  仁
難聴を訴えなくても蝸牛症状(耳鳴,耳閉塞感,耳痛など)があれば,純音聴力検査を行い,伝音難聴か感音難聴かをまず診断する.鼓膜所見があっても同様に検査する.突発性難聴の鑑別診断と鑑別法に習熟する.突発性難聴と急性低音障害型感音難聴の鑑別,概念を理解して混同しないこと.
 めまい 隈上 秀高
中枢性めまいの見逃しをヒヤリ・ハットにしないためには,末梢性疾患では起こり得ない症状を聴取し,眼振,異常眼球運動を含めた神経学的徴候の的確な把握がコツである.
 喘鳴・呼吸困難 平野  滋
喘鳴・呼吸困難に対する患者の診断時における留意点についてまとめた.小児と成人では原因となる疾患が異なることが多く,それぞれに対する対応を十分に考慮しておく必要がある.
 頸部腫瘤 中川 貴博ほか
当科で経験した原発不明癌,耳下腺悪性リンパ腫,頸部結核性リンパ節炎の3症例を提示する.いずれも頻度は多くないがヒヤリ・ハットになりうるという点で必ず念頭に置くべき疾患である.
 嚥下障害 大前由紀雄
嚥下障害の病態診断では,常に誤嚥のリスクをともなう.空嚥下や少量の水嚥下でおおよその嚥下状態を確認し,誤嚥のリスクを予測して造影剤や検査食を選択することが重要である
II.治療過程におけるヒヤリ・ハット
 耳の手術 須納瀬 弘
耳の手術のヒヤリ・ハットは骨削除に関連することが多い.ドリル先端が意図に反して跳ぶ理由を考察し,安全性の高い扱い方と手術で遭遇する危険な場面の対処法を記載する.
 鼻副鼻腔の手術 湯本 英二
術前の外来受診時から手術担当医が一貫した説明をすること,予期しないことが起こったときにも家族を含めて一貫した説明を行い,適切な処置を実施することに尽きる.
 口腔・咽頭の手術 鈴木 正宣ほか
扁摘後の味覚障害は術後出血と同等の頻度で発生し,永続することもあるため,術前説明が重要である.扁桃周囲膿瘍を切開排膿する際には内頸動脈の走行異常に留意する必要がある.
 喉頭の手術 渡嘉敷亮二
音声改善手術の中でもこれまであまり述べられていない痙攣性発声障害および声門閉鎖不全例に対する手術の考え方について解説した.
 頸部手術と術中・術後ヒヤリ・ハット―予防と対策― 岩井  大
頸部手術の術中・術後におけるひやり・ハッとしうる主な事項とその対策・予防につき述べた.疾患は症例ごとに異なるものであり,十分な把握と柔軟な対応が望まれる.

関連書籍

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 120 めまいのカクテル療法-使い方のポイント-<増大号>山下裕司/編
ISBN:978-4-88117-809-6 C3047
定価:5,184円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 112 耳鼻咽喉科クリニックで必要な感染対策市村恵一/編
ISBN:978-4-88117-801-0 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 98 外来ですぐに役立つ鼻出血の処置鈴木秀明/編
ISBN:978-4-88117-446-3 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 113 耳鼻咽喉科外来診療-私の工夫-<増刊号>髙橋晴雄/編
ISBN:978-4-88117-802-7 C3047
定価:5,832円(税込み)

すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ

肥塚 泉/編
ISBN:978-4-88117-044-1 C3047
定価:10,800円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 86 乳・幼児の耳鼻咽喉科疾患-外来診療のコツ-新井寧子/編
ISBN:978-4-88117-434-0 C3047
定価:2,592円(税込み)

ページトップへ