ホーム > 

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 94

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 94

外リンパ瘻の診断と治療

山岨達也/編

978-4-88117-442-5 C3047

2008年10月

en0094

定価2,592円(税込み)

目次

外リンパ瘻の臨床像 小林 一女
外リンパ瘻に特有な聴力型,眼振所見はない.しかし聴力型,難聴の程度,眼振所見などが変動する場合は外リンパ瘻が疑われる.
外リンパ瘻の診断 土井 勝美
外リンパ瘻の診断では,問診内容と検査所見から,外リンパ瘻をまず疑うことが重要である.確定診断と治療を目的として,鼓室試験開放術,内耳窓閉鎖術が施行される.
外リンパ瘻の画像診断 中島  務
CTで内耳の中に気泡が入っている所見,MRI T2強調画像で内耳液が中耳腔に漏れる所見は,外リンパ瘻の画像所見である.
内視鏡による診断と治療 小林 泰輔ほか
内視鏡を用いた外リンパ瘻の診断・治療について解説した.内視鏡により低侵襲診療が可能となったが,内視鏡操作に習熟することで内耳障害や神経損傷を回避する.
治療法の選択:保存的治療か手術的治療か? 小川  郁
特発性外リンパ瘻に対する手術的治療は積極的に,しかし慎重に選択すべきであり,選択する際には外リンパ瘻を疑う根拠の正確性や瘻孔を手術的に閉鎖する意義を十分に考える必要がある.
内耳窓閉鎖の手術手技 深谷  卓
外リンパ瘻を確認・閉鎖するには経外耳道法がよく,内鼓室に液体が流入したり,内鼓室の粘骨膜から組織液を漏出しないことが大事である.手術後にもめまいが消失しない場合はVP shuntを行ったり,ゲンタマイシン鼓室内注入が有効である.
外リンパ瘻に対するLP shunt治療 國弘 幸伸
瘻孔閉鎖術を行っても再発を繰り返す外リンパ瘻症例では,髄液のshunt手術やスパイナルドレナージは検討に値する治療である.
外傷性外リンパ瘻の治療 坂本 幸士ほか
外傷性外リンパ瘻の病因・臨床像・治療・予後に関してまとめた.さらに耳かきによって受傷した自験例を挙げ治療方法を例示した.
外リンパ瘻の類似疾患 鈴木 光也
耳性髄液漏,慢性中耳炎による迷路瘻孔,上半規管裂隙症候群のHRCT所見,生理機能検査所見を紹介し,瘻孔閉鎖方法について図説を加えた.
診断におけるコクリンの意義と検査精度・診断精度 池園 哲郎
CTPは外リンパ特異的蛋白であり,難聴・めまい診断の唯一のバイオマーカーである.特発性外リンパ瘻(鼻かみ型)は実在する.突難,メニエール病等と誤診される症例がある.

関連書籍

すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ

肥塚 泉/編
ISBN:978-4-88117-044-1 C3047
定価:10,800円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 89 頸部の腫れをどう扱うか塩谷彰浩/編
ISBN:978-4-88117-437-1 C3047
定価:2,592円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 85 悪性疾患をうたがう顔面および頸部所見中島 格/編
ISBN:978-4-88117-433-3 C3047
定価:2,592円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 100 耳鼻咽喉科外来 薬の選び方・使い方・投与期間<増刊号>夜陣紘治/編
ISBN:978-4-88117-448-7 C3047
定価:5,832円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 113 耳鼻咽喉科外来診療-私の工夫-<増刊号>髙橋晴雄/編
ISBN:978-4-88117-802-7 C3047
定価:5,832円(税込み)

ページトップへ