ホーム > 

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 197

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 197

喘息と耳鼻咽喉科疾患

清水猛史/編

978-4-88117-988-8 C3047

2016年9月

en0197

定価2,700円(税込み)

カートに追加

アレルギー性鼻炎だけでなく、好酸球性副鼻腔炎や好酸球性中耳炎と喘息の関連や、喉頭アレルギーと喘息などにについて様々な観点から述べられた1冊!!

目次

喘息と耳鼻咽喉科疾患・総論 清水 猛史
ARIAにおける「one airway,one disease」の概念と,より広い概念での上気道と下気道の連関,さらに相互連関の機序について概説する.
アレルギー性鼻炎と気管支喘息の関連 中丸 裕爾
アレルギー性鼻炎と喘息は合併頻度が高い.両疾患は同時にそれぞれ至適の治療を施行する.アレルギー性鼻炎の診察時には喘息の状態を考慮する.
アレルギー性鼻炎と小児喘息 増田佐和子
アレルギー性鼻炎は小児喘息に高い頻度で合併し,喘息の発症,遷延,増悪の危険因子となる.鼻炎への早期介入により,喘息の症状改善と予防が期待される.
鼻副鼻腔炎と気管支喘息
馬場信太郎ほか
好酸球性副鼻腔炎は成人喘息の重症化因子として注目されており,その病態形成には喘息同様IgEの局所増多とマスト細胞が重要な役割を果たしていることが示唆される.
好酸球性副鼻腔炎とアスピリン喘息 近藤 光子
アスピリン喘息は鼻茸,好酸球性副鼻腔炎を合併し,嗅覚障害を伴う成人発症難治性喘息で,COX-1阻害薬による非アレルギー性過敏症を有する.エイコサノイド不均衡説が提唱されている.
好酸球性中耳炎と気管支喘息 松原  篤ほか
好酸球性中耳炎は気管支喘息を高率に合併する疾患であるが,病態の解明や治療戦略の観点からも気管支喘息との関連を考慮する必要がある.
喉頭アレルギーと喘息 片田 彰博
喉頭アレルギーの診断基準を提示し,遷延性もしくは慢性の乾性咳嗽を呈するアトピー咳嗽,咳喘息,気管支喘息との鑑別診断の要点について解説した.
鼻副鼻腔疾患と気管支喘息の診断と治療―耳鼻咽喉科の立場から― 上條  篤ほか
上気道疾患であるアレルギー性鼻炎・慢性副鼻腔炎の症状を適切に治療することが,下気道疾患である気管支喘息の病状コントロールに寄与する.
鼻副鼻腔疾患と気管支喘息の診断と治療―呼吸器内科の立場から― 小林 良樹
好酸球性副鼻腔炎は気管支喘息の合併率が高く,1つの好酸球性気道炎症として包括的にケアする必要がある.微粒子吸入ステロイド経鼻呼出療法が1つの治療選択肢となる.
鼻副鼻腔手術と気管支喘息 吉田 尚弘
気管支喘息合併副鼻腔炎への鼻副鼻腔手術の有用性は高い.術前評価,周術期,術後治療,経過観察の留意点について述べる.

関連書籍

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 184 上気道疾患とCOPD(慢性閉塞性肺疾患)甲能直幸/編
ISBN:978-4-88117-975-8 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 182 One airway, one disease―複眼的治療戦略―平川勝洋/編
ISBN:978-4-88117-973-4 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 192 耳鼻咽喉科診療スキルアップ32―私のポイント―<増刊号>髙橋晴雄/編
ISBN:978-4-88117-983-3 C3047
定価:5,832円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 179 診断・治療に必要な耳鼻咽喉科臨床検査―活用のpointとpitfall―<増刊号>村上信五/編
ISBN:978-4-88117-970-3 C3047
定価:5,832円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 193 アレルギー性鼻炎と舌下免疫療法岡本美孝/編
ISBN:978-4-88117-984-0 C3047
定価:2,700円(税込み)

イチから知りたいアレルギー診療―領域を超えた総合対策― 大久保公裕/編
ISBN:978-4-88117-093-9 C3047
定価:5,400円(税込み)

今さら聞けない!小児のみみ・はな・のど診療Q&A Ⅰ巻 加我君孝・山中 昇/編
ISBN:978-4-86519-208-7 C3047
定価:6,264円(税込み)

今さら聞けない!小児のみみ・はな・のど診療Q&A Ⅱ巻 山中 昇・加我君孝/編
ISBN:978-4-86519-209-4 C3047
定価:6,264円(税込み)

ページトップへ