ホーム > 

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 159

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 159

難治性外耳疾患の診断と治療

土井勝美/編

978-4-88117-848-5 C3047

2013年10月

en0159

定価2,700円(税込み)

目次

急性・慢性外耳道炎と難治性耳漏 太田 有美
外耳道の炎症の起因菌は黄色ブドウ球菌が多いが,難治例ではMRSAや緑膿菌が起因菌の場合や外耳癌など他の疾患の場合があるので,細菌検査や病理組織検査を行う必要がある.
外耳道真菌症 吉田 尚弘ほか
外耳道真菌症の治療には,臨床像に合わせた局所治療,抗真菌薬の局所,あるいは全身投与が必要である.局所治療の方法,抗真菌薬の使用方法について述べる.
外耳道異物 萩森 伸一
外耳道異物の特徴と診断,治療について述べた.診断には視診が最も重要である.多くの例は外来で摘出できるが,疼痛が強い例や幼小児例では全身麻酔下での摘出をためらうべきではない.
複雑耳垢 岩崎  聡
耳垢は細菌等への防御として重要な働きがあるが,小児と高齢者に多い耳垢栓塞に対しては手術用顕微鏡下に観察しながら耳用小器具や点耳療法を組み合わせて摘出するとよい.
先天性外耳道閉鎖症 西﨑 和則ほか
先天性外耳道閉鎖症の画像診断,ステージ分類,ステージ別の治療法の選択,人工中耳の適応について述べる.
後天性外耳道閉鎖症・狭窄症 木下  淳ほか
後天性外耳道閉鎖・狭窄の診断および治療について解説した.また,MMF,外傷性外耳道閉鎖症,サーファーズイヤー,線維性骨異形成症について症例を提示した.
悪性外耳道炎 山崎 博司ほか
悪性外耳道炎は重症化すると頭蓋底や頭蓋内に炎症が波及し,致死的になりうる疾患である.早期に診断し,長期抗菌薬等を軸とした治療を行うことが治療のポイントである.
外耳道真珠腫 高橋 邦行ほか
広義の外耳道真珠腫は,閉塞性角化症と狭義の外耳道真珠腫に分けられる.両者の病態,診断,治療法につき,具体的症例の提示とともに概説する.
外耳道良性腫瘍 齋藤 和也ほか
外耳道良性腫瘍は比較的稀な疾患であり,母斑細胞母斑が占める割合が多く,外耳道入口部,軟骨部外耳道に多い.外科的治療が一般的であり,数mmのマージンをとり切除する.
外耳道悪性腫瘍
長谷川信吾ほか
外耳道癌の鑑別疾患や病期分類などについて解説し,本疾患を見逃さないための診断の要点と治療の際の注意点について治療成績を交えて述べる.

関連書籍

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 157 見落としやすい耳鼻咽喉科疾患<増刊号>大森孝一/編
ISBN:978-4-88117-846-1 C3047
定価:5,832円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 152 耳鼻咽喉科における乳幼児診療Q&A<増大号>市村 恵一/編
ISBN:978-4-88117-841-6 C3047
定価:5,184円(税込み)

すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ

肥塚 泉/編
ISBN:978-4-88117-044-1 C3047
定価:10,800円(税込み)

耳鼻咽喉科診療 私のミニマム・エッセンシャル 耳鼻咽喉科診療 私のミニマム・エッセンシャル本庄  巖
市川銀一郎/編
ISBN:978-4-88117-057-1 C3047
定価:7,560円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 145 耳管開放症は耳管狭窄症とどう違うのか?小林俊光/編
ISBN:978-4-88117-834-8 C3047
定価:2,700円(税込み)

ページトップへ