ホーム > 

PEPARS(ペパーズ) 35

PEPARS(ペパーズ) 35

キズアトをいかにきれいにするか-scarless wound healingのために-

貴志和生/編

978-4-88117-484-5 C3047

2009年11月

pe0035

定価3,300円(税込み)

目次

1.手術による瘢痕の治療
 瘢痕を少なくする縫合法と縫合糸の選択 牧口 貴哉ほか
縫合糸や皮膚閉鎖に用いる材料の特性を十分に理解することは‘キズアトをきれいにする’ために重要である.真皮縫合に用いる縫合糸の選択,表皮縫合とその他の皮膚閉鎖法について詳述する.
 戻しチップ植皮による分層採皮創の瘢痕の軽減 貴志 和生
分層採皮部の瘢痕を抑制するために,チップ植皮を行った.チップ片を可能な限り小さくすること,一様にチップ片を分散させることが質感向上のためには大切である.
 リセルを用いた瘢痕の治療 加王 文祥ほか
上皮化促進と瘢痕抑制の観点から自家表皮細胞を移植するにあたり,細胞の採取から移植までが簡便に短時間で行えるようにしたキットReCell®を用いての手術の実際について解説する.
 手術後線状瘢痕に対する術後療法 土佐 泰祥ほか
手術後線状瘢痕に対する保存的治療で,シリコーン材貼付療法,トリアムシノロンアセトニド局所注射などを中心にそれぞれの特長について述べ,合わせて症例を呈示する.
2.レーザー治療による瘢痕の治療
 フラクショナルレーザーによる瘢痕治療 青木  律ほか
瘢痕をレーザーで治療するという試みは1980年代から続けられてきたが,フラクショナルレーザーの出現により,瘢痕治療の幅が広がった.今回は凝固型フラクショナルレーザーについて原理と実際の臨床を説明した.
 ロングパルス色素レーザーによる瘢痕治療の実際 大城 貴史ほか
パルス幅可変ロングパルス色素レーザーの登場は,皮膚血管性病変の治療効果の向上のみならず,その関連疾患に対しての臨床応用の幅を広げた.レーザー光と生体反応を正確に理解,応用することで様々な臨床応用の可能性が広がる.
 ロングパルスNd:YAGレーザーを用いた瘢痕の治療 赤石 諭史ほか
Nd:YAGレーザーによる肥厚性瘢痕・ケロイドの治療を行う際には,症例の選択が重要である.
3.薬物,培養細胞による瘢痕抑制
 増殖因子(bFGF)を用いた瘢痕の予防と治療 小野 一郎ほか
増殖因子を瘢痕治療の目的で用いるという考え方は,その作用機序を考えた時矛盾していると考えがちであるが,症例の経過を注意深く観察することでその効果が実感できると考える.
 脂肪酸と瘢痕抑制 寺師 浩人ほか
脂質は皮膚を構成する重要成分であり,細胞膜の正常機能維持や免疫に寄与する.脂質の主成分である脂肪酸が正常に吸収と代謝されなければ,迅速な創傷治癒機転は働かず瘢痕形成に繋がる.
 培養骨髄細胞移植による瘢痕の抑制 落合 博子ほか
縫合創の瘢痕を目立たなくするのみでなく消すことを目的とした治療方法であり,筆者らのこれまでの研究結果と臨床応用例を紹介する.

関連書籍

アトラス きずのきれいな治し方 改訂第二版―外傷、褥瘡、足の壊疽からレーザー治療まで― 百束比古・小川 令/編
ISBN:978-4-88117-066-3 C3047
定価:5,500円(税込み)

瘢痕・ケロイド治療ジャーナル(Scar Management) 7 第7回瘢痕・ケロイド研究会講演集     瘢痕・ケロイド治療研究会/編
ISBN:978-4-88117-932-1 C3047
定価:3,630円(税込み)

多血小板血漿(PRP)療法入門-キズ・潰瘍治療からしわの美容治療まで- 多血小板血漿(PRP)療法入門-キズ・潰瘍治療からしわの美容治療まで-

楠本健司/編
ISBN:978-4-88117-049-6 C3047
定価:4,950円(税込み)

見開きナットク! フットケア実践Q & A 見開きナットク! フットケア実践Q & A

松井瑞子・衛藤 光・西 裕太郎・金児玉青/編
ISBN:978-4-88117-048-9 C3047
定価:6,050円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 171 外来でできる皮膚外科手術のコツ臼田 俊和/編
ISBN:978-4-88117-620-7 C3047
定価:2,750円(税込み)

ページトップへ