ホーム > 

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 25/1

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 25/1

腰椎内視鏡手術における私の工夫

松本 守雄/編

2012年1月

or2501

定価2,420円(税込み)

『腰椎内視鏡手術における私の工夫』と題し、エキスパートにまとめていただきました。脊椎内視鏡手術をすでに行っている方はもちろん、これから始められる方にとっても有益な情報がつまった、おすすめの一冊です!

目次

腰椎椎間板ヘルニアに対するMED法 八木  満ほか
適切なスコープの位置と良好な手術野がMED成功のキーポイントである.本稿では特に斜視鏡の位置や良好な術野の獲得方法に重点を置いて述べる.
Migrateした椎間板ヘルニアに対するMED法 生田  光
頭尾側にmigrateしたヘルニアに対するMED法,特に頭側にmigrateした腰椎椎間板ヘルニアに対する経椎弓的内視鏡下ヘルニア摘出術について概説する.
外側ヘルニア・狭窄に対するMED法 山田  宏
MED法は斜視鏡特性と弯曲手術機器を活用することで,峡部・椎間関節を温存したまま椎間孔内外のヘルニア摘出や十分な神経除圧を達成することができる.
腰椎分離症に対する内視鏡補助下・分離部除圧手術 西良 浩一
腰椎分離部に生じたragged edgeにより神経根症状を呈することがある.高齢で活動性の少ない症例に対して,内視鏡補助下での除圧術が適応される.
腰部脊柱管狭窄症に対する内視鏡下除圧術 長谷川和宏ほか
腰部脊柱管狭窄症に対する内視鏡下除圧術を成功させるポイントは,合併症を起こさずに,確実に神経除圧を遂行する手術手技と脊椎安定機構の温存による不安定化の予防という長期的な視点である.
腰椎変性疾患に対するMIS-TLIF 石井  賢ほか
腰部脊柱管狭窄症に対するMIS-TLIFのコンセプトと適応,基本手術手技とコツ,ならびに合併症について述べる.
腰椎特殊病変に対する内視鏡下手術 松本 守雄ほか
比較的稀な腰椎病変である椎体辺縁分離,椎間板嚢腫や椎間関節嚢腫などの嚢腫性疾患も椎間板ヘルニアや狭窄症と同じく,内視鏡下手術の良い適応である.
腰椎椎間板ヘルニアに対するPELD法 坂根 正孝ほか
術前の神経学的所見と画像診断(MRIやCT)により,摘出する椎間板ヘルニアに対する最適アプローチを決定することが重要である.
腰椎感染性病変に対する内視鏡下手術 伊東  学
脊椎感染症に対して保存治療を行い,1~2週間で炎症所見が改善しない症例が,本法に良い適応である.脊椎の骨破壊が進行する前に,経皮的後側方内視鏡下の感染巣に対する掻爬洗浄術を行うべきである.
内視鏡下手術合併症防止のための工夫 中川 幸洋
MED手術をはじめとした脊椎内視鏡手術については,特有の合併症の存在とその内容,対処法の熟知が重要であり,安定した成績とlearning curveの短縮に繋がる.

関連書籍

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 24/11 脊椎・脊髄画像診断<増大号>徳橋 泰明/編
定価:4,620円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 23/10 腰部脊柱管狭窄症診療戦略紺野 愼一/編
定価:2,420円(税込み)

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 57 腰部脊柱管狭窄症での低侵襲手術夏山 元伸/編
ISBN:978-4-88117-750-1 C3047
定価:3,190円(税込み)

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 53 腰椎手術における背筋にやさしい工夫佐藤公治/編
ISBN:978-4-88117-746-4 C3047
定価:3,190円(税込み)

肩こり、首・腰の痛みを自分で治す・予防する 林浩一郎/著
ISBN:978-4-88117-059-5 C3047
定価:2,420円(税込み)

ここが聞きたい!   スポーツ診療Q&A ここが聞きたい!スポーツ診療Q&A桜庭景植/編
ISBN:978-4-88117-058-8 C3047
定価:6,050円(税込み)

ページトップへ