ホーム > 

Monthly Book Derma(デルマ) 178

Monthly Book Derma(デルマ) 178

多様化するヘルペス感染症

狩野 葉子/編

978-4-88117-627-6 C3047

2011年4月

de0178

定価2,750円(税込み)

皮膚科医も診ることが多いヘルペス。近年の新たな知見からさまざまな展開を示しているヘルペスウイルスについて,皮膚疾患だけでなく多角的に解説いただきました。

目次

アトピー性皮膚炎とカポジ水痘様発疹症(疱疹性湿疹)の接点 小野 文武ほか
アトピー性皮膚炎(AD)になぜカポジ水痘様発疹症は好発するのか? 角質バリア機能,抗菌ペプチド,Th1/Th2バランスなどの病態から両者の関与について述べる.
単純ヘルペスウイルスが関与する病変
今福 信一
単純ヘルペスウイルスによる皮膚病変は初感染および再発性ヘルペスともありふれたものであるが,それ以外の病態からもHSVが検出されることが知られている.それらの病態にHSVがどのように関与しているか概説する.
免疫再構築症候群からみた帯状疱疹 平原 和久
IRISの病態はHIV感染症のみならず,ステロイドや免疫抑制剤,抗癌剤の使用時にもみられている.IRISを理解することで,患者の病態を把握でき,治療の方向性を決められるようになる.
帯状疱疹がもたらす合併症・続発症 松尾 光馬ほか
帯状疱疹の合併症は神経痛などメジャーなものから,脳炎,急性網膜壊死など稀なものまで幅広くみられる.それらの症状を知っておくことは早期発見,治療のためにも重要である.
サイトメガロウイルスによる多形紅斑 奥村 陽子ほか
サイトメガロウイルス感染症に伴う多形紅斑は,発熱・掻痒・咽頭痛を伴うことを特徴とする.免疫不全状態にない症例での報告もあり,多形紅斑の病因として留意すべきである.
DIHSの重症化因子としてのサイトメガロウイルス感染症 狩野 葉子
DIHSにおけるCMVの再活性化はDIHS発症4~7週間後に起き,高齢者,男性に多く認められる.また,CMVの再活性化の臨床所見としては消化管出血,皮膚潰瘍などがある.
突発性発疹の臨床と病態 馬場 直子
突発性発疹はHHV-6,-7の初感染による熱性発疹症であり,その熱型と皮疹の関係,皮疹の性状と分布を熟知していれば診断に迷うことは少ない.ウイルス学的検査を要する場合とその解釈,再活性化による病態についても触れる.
トリクロロエチレン曝露後にみられる過敏症症候群―HHV-6再活性化がみられる― 渡辺 秀晃
トリクロロエチレン曝露後に生じる重症全身性発疹症ではHHV-6の再活性化が発症3~5週後にみられ,発症までの期間・臨床症状・検査所見・経過などDIHSと酷似している.
移植後のヘルペスウイルス感染症 井上 雅美
移植後ヘルペス科ウイルス感染症を網羅的に概説した.特に,ヒトヘルペスウイルス6型(HHV-6)は新しい知見が得られつつあり,注目されている.
EBウイルスから考えるリンパ増殖性疾患 浅田 秀夫
近年,種痘様水疱症や蚊アレルギーが,EBV感染NK/T細胞増殖症を背景に発症することが明らかとなり,EBV関連リンパ増殖性疾患の概念が拡大してきている.

関連書籍

Monthly Book Derma(デルマ) 164 小児皮膚診療 パーフェクトガイド<増刊号>馬場 直子/編
ISBN:978-4-88117-613-9 C3047
定価:5,940円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 151 新しい皮膚科検査法 実践マニュアル<増刊号>古江増隆/編
ISBN:978-4-88117-600-9 C3047
定価:5,940円(税込み)

すぐに役立つ日常皮膚診療における私の工夫 すぐに役立つ日常皮膚診療における私の工夫

編集企画/宮地良樹
ISBN:978-4-88117-034-2 C3047
定価:11,000円(税込み)

見開きナットク! フットケア実践Q & A 見開きナットク! フットケア実践Q & A

松井瑞子・衛藤 光・西 裕太郎・金児玉青/編
ISBN:978-4-88117-048-9 C3047
定価:6,050円(税込み)

外来ですぐできる足にやさしいフットケア 外来ですぐできる足にやさしいフットケア

倉片長門/著
ISBN:978-4-88117-043-4 C3047
定価:4,180円(税込み)

ページトップへ