ホーム > 

PEPARS(ペパーズ) 20

PEPARS(ペパーズ) 20

眼の整容外科

内沼栄樹/編

978-4-88117-469-2 C3047

2008年3月

pe0020

定価3,300円(税込み)

目次

日本人眼瞼の組織解剖―最新知見― 岩波 正陽ほか
内眼角から外眼角部にかけて日本人の上下眼瞼連続矢状断組織標本を作成し,加齢変化も含めて詳細に検討.別途に上眼瞼横断面標本を作成し瞼板構造を調べた.上下眼瞼の組織形態はミラーイメージでとらえると理解が深まる.
眼瞼の臨床解剖 林  淳也ほか
眼瞼の基本的な解剖,外観(上眼瞼溝,前頭眼瞼溝,下眼瞼溝,瞼頬溝),上眼瞼・下眼瞼の内部構造を示す.眼球運動に伴う眼瞼の動き(上方視,下方視),さらに加齢による変化をみる.
重瞼術(埋没法,部分切開法) 内田源太郎ほか
重瞼術のうち比較的簡便で低侵襲であると考えられている,埋没法および部分切開法(小切開法)について述べた.加えて筆者らが行っているマイクロサージャリーの手技を応用した低侵襲な術式の試行についても述べた.
重瞼術(切開法) 中北 信昭
基本手技として,睫毛側皮下の眼輪筋切除と瞼板固定,翻転眼窩隔膜へのアンカリングについて詳細を述べた.たるみや腫れぼったさ,下垂など様々な症状への対応についても言及した.
睫毛内反症 市田 正成
上眼瞼の場合は,切開法の重瞼術に準じて手術を行い,睫毛が前方に向くようにする.下眼瞼の場合,再発しやすく,切開線の位置と皮下の軟部組織の処理の仕方が重要である.
内眼角形成術 宮本 純平ほか
我々の行っている,Z形成術,half-Z形成術,VM形成術,Mustardé法について述べた.瞼裂狭小症の場合には,後戻りを起こしやすいので,過矯正気味にしておく必要がある.
外眼角形成術(目尻切開手術) 土井 秀明
外眼角形成術において,耳側への瞼裂の延長は,その皮膚平面が正面視軸と平行に近く臨床的な瞼裂拡大効果が得られにくい.挙筋短縮同様,瞼裂高の拡大が効果的である.
眼瞼下垂手術 佐藤 英明ほか
顔面の老化変形の大きな原因のひとつが眼瞼下垂症であるが,その中で,我々が行っている腱膜性眼瞼下垂の手術法を中心に,術前・術中・術後の注意点を紹介する.
除皺術(上眼瞼) 保阪 善昭
上眼瞼除皺術の手術手技は単純にみえるがその手術の目的をしっかりと理解して行うことが重要である.そうしないと患者の希望する結果と一致せず何回も修正手術を繰り返すことになるので,術前のインフォームド・コンセントが重要である.
除皺術(下眼瞼) 福田 慶三
下眼瞼除皺術の効果は皮膚のしわより,目袋や目の下のクマと呼ばれる溝の改善が主体となる.眼窩脂肪をある程度切除した後に眼窩下縁の前面に移動し,眼輪筋の外眼角へのつり上げを行っている.
脂肪注入術 阿部浩一郎
整容目的に行われる眼瞼周囲に対する脂肪注入法は,安全かつ有効でなければならない.現時点で考えられる最良の方法について,手技と問題点について述べた.
真皮脂肪移植 宇田 宏一ほか
おもに上眼瞼に対する真皮脂肪移植術の実際を症例とともに詳述した.良好な結果を得るためには適応症例をよく選びそれぞれの目的によって移植片の採取部位や大きさを変える工夫が必要となる.
眼瞼の異物 百束 比古
美容目的で異物を注入された場合は診断は容易であるが完全摘出は困難である.事故などで固形の異物が埋入した場合は診断に際してX線撮影・CTのみならず超音波診断やMRIが必要なこともある.
Botulinum toxin A, filler 白壁 征夫ほか
顔面の表情筋には引き上げる筋肉と引き下げる筋肉がいつも綱引きをしている.この解剖学的な特徴を理解してBotox®を行うとしわを伸ばすだけではなく膨らますことも細くすることも可能である.

関連書籍

PEPARS(ペパーズ) 87 眼瞼の美容外科 手術手技アトラス<増大号>野平久仁彦/編
ISBN:978-4-88117-536-1 C3047
定価:5,500円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 51 眼瞼の退行性疾患に対する眼形成外科手術<増大号>村上正洋・矢部比呂夫/編
ISBN:978-4-88117-500-2 C3047
定価:5,500円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 75 ここが知りたい! 顔面のRejuvenation―患者さんからの希望を中心に―<増大号>新橋 武/編
ISBN:978-4-88117-524-8 C3047
定価:5,500円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 43 眼瞼形成手技-私の常用する手技のコツ-吉村陽子/編
ISBN:978-4-88117-492-0 C3047
定価:3,300円(税込み)

ページトップへ