ホーム > 

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 105

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 105

人工股関節周術期管理マニュアル―術前計画からリハビリテーションまで―

藤井英紀/編

978-4-86519-707-5 C3047

2022年12月

mi0105

定価3,520円(税込み)

カートに追加

ステム・カップの設置から早期社会復帰を目指したリハビリテーションや術後のスポーツ活動レベルまで、丁寧に解説しています。THAにおける周術期管理をマスターできる1冊です。ぜひご一読ください!

『整形外科最小侵襲手術ジャーナル』は、今号(No.105)をもちまして休刊させていただくことにいたしました。長年にわたり弊誌を支えていただきました読者の皆様、執筆者の多くの先生方に、この場を借りて心より感謝申し上げます。


休刊のご案内⇒⇒⇒

目次

<Editorial>
藤井 英紀
 
THAにおける術前計画―ステムの選択と設置― 久門  弘
術前計画におけるステムのテンプレーティングについて,フィルムレス時代に対応した2次元テンプレーティングの方法と,ステム選択に必要なチェックポイントを解説する.
THAにおける術前計画―カップの設置― 小川 博之
THAにおける術前計画には2Dおよび3Dが存在する.いずれの場合も,症例に応じて適切な計画を立て,それを実際の手術で正確に再現することが重要である.
THAの術前計画―難治例―
羽山 哲生ほか
難治症例として,高位脱臼股症例,大腿骨骨切り術後症例,寛骨臼回転骨切り術後症例,骨盤骨折後症例などを中心に,その術前計画の方法と考え方について解説する.
THAにおける感染の予防,診断と治療―感染させないための方策,感染後の対策について― 崔  賢民ほか
THA術後の感染は重篤な合併症であり,包括的な予防策とアルゴリズムに基づいた診断,エビデンスに基づいた治療が重要である.ここでは感染させないための方策,感染後の対策について述べる.
THAに対するDVT対策・出血対策 藤田 貴也
THAのVTEの薬物的予防は,出血のリスクを考慮し予防法を選択すべきである.出血対策としてトラネキサム酸は血栓症のリスクを上昇させず,術中出血量・同種血輸血率を有意に下げる.
THAに対する脱臼予防―アプローチ・インプラントの工夫― 本間 康弘ほか
脱臼予防には3つのS,すなわちsoft tissue・spino-pelvic assessment・selection of implantが重要.特に,soft tissueの維持と補強,そしてリスク・ベネフィットを勘案したdual mobility cupなどのインプラント選択は脱臼リスク軽減に大きく寄与する.
THAの術中,術後骨折 今釜  崇ほか
大腿骨ステム周囲骨折は手術方法の選択が難しい骨折の1つであるが,骨折の位置,骨折形態に着目した治療方法を中心に,術中のピットフォールを交えて解説する.
THAと解剖―神経血管損傷の回避策― 山本 豪明
THAによる神経血管損傷は,どちらも発生頻度は約1~3%程度で比較的稀な合併症であるが,発生すると予後を左右する大事となる場合があるため予防に注力すべきである.そのためには,①股関節周囲の神経血管の解剖学的知識を整理し,THA時の医原性損傷を回避する,②必要に応じて症例個々に対して,術前評価を経て事前に準備することが重要である.
THAのリハビリテーション 宗像裕太郎
近年のTHAは,適切なインプラント設置,軟部温存・修復がなされれば,脱臼指導も不要であり,適切なリハビリテーション介入により,早い社会復帰,高い活動性も実現できる.
THA後の活動性―どこまで許容できる?― 古賀 大介
THA後のhigh impactスポーツも許容されつつあるが,各種の推奨はあくまでもexpert opinionであり,個々の患者とよく相談してスポーツ活動レベルを決めていくことが重要である.

関連書籍

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 31/13 人工股関節再置換術テクニックを鍛える内山 勝文/編
定価:2,530円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 35/11 関節温存のための変形性股関節症治療戦略中村 茂/編
定価:2,640円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 31/5 下肢の手術進入路の手引き<増大号>金子 和夫/編
定価:4,950円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 31/6 スポーツ股関節痛―診断と治療―内田 宗志/編
定価:2,530円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 33/8 大腿骨頭壊死症―最近の進歩山本 卓明/編
定価:2,640円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 280 運動器の新しい治療法とリハビリテーション診療<増大号>平泉 裕/編
ISBN:978-4-86519-482-1 C3047
定価:4,400円(税込み)

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 85 MIS股関節手術―最近の進歩―平川 和男/編
ISBN:978-4-88117-778-5 C3047
定価:3,520円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 31/10 整形外科手術部位感染対策マニュアル<増刊号>松下和彦/編
定価:6,380円(税込み)

運動器臨床解剖学―チーム秋田の「メゾ解剖学」基本講座― 秋田恵一・二村昭元/編
ISBN:978-4-86519-274-2 C3047
定価:5,940円(税込み)

ページトップへ