ホーム > 

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 35/12

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 35/12

こどもの脚(足)の診かた

落合達宏/編

2022年11月

or3512

定価2,640円(税込み)

カートに追加

ただ小さいだけではない、大人とは違った「足の診かた」につき詳しく紹介!
その特性を正しく理解するために便利な優良書です。

目次

こどもの歩容異常の鑑別診断
岡田 慶太
こどもの歩き方が気になって外来を受診される方は非常に多い.疼痛や麻痺の有無をヒントに系統立てて診察していくことが診断への近道である.
こどもの下肢(骨盤~股関節)の痛みの鑑別診断 中村 幸之
小児に多い股関節周囲の疼痛の診かたについて,見逃してはならない代表的な疾患を挙げて特徴的な症状や診察所見を紹介する.
こどもの下肢(膝関節とその周囲)の痛みの鑑別診断 金子 浩史
膝関節およびその周囲に痛みを起こす関節炎,骨髄炎,関節内障害,膝伸展機構障害などの疾患の特徴と診断について述べた.
こどもの下肢(足関節~足部)の痛みの鑑別診断 根本 菜穂
感染症,造血器腫瘍,慢性再発性多発骨髄炎は症状や画像所見が似ているため鑑別が重要となる.骨端症,副骨障害,足根骨癒合症は疼痛の局在や好発年齢により診断が可能である.
こどもの下肢変形(O脚)の鑑別診断 坂本 優子
幼児期のO脚の鑑別のための,単純X線と採血の診かた,ビタミンD欠乏を疑う問診のポイントを解説した.
こどもの下肢変形(内旋変形,偽関節,形成不全)の鑑別診断 髙橋 祐子
小児の下肢変形において,自然経過で改善のみられる経過良好なものから,複数回の手術を要するもの,治療に難渋する重症なものまで様々あり,その見極めが重要である.
こどもの内反足・外反足の鑑別診断 垣花 昌隆
こどもの内反足,外反足を呈する疾患はいろいろあるが,外観は同様の変形でも経過観察のみで良いものから,治療を要するものまであり鑑別することが大切である.
こどもの尖足・下垂足・凹足・踵足の鑑別診断 田中 弘志
こどもの尖足,下垂足,凹足,踵足は基礎疾患から生じることが多いため変形に応じて基礎疾患の鑑別診断を検討することが重要である.
こどもの靴のトラブルの診かた 塩之谷 香
こどもの足の愁訴,疼痛,変形などは靴が原因となっていることが多いが,見過ごされていることがほとんどである.靴の適否を見極める目を持つことが診断において重要である.
こどもの下肢骨折と保存治療 入江 太一
大人とは違う骨折の特徴を利用して,保存治療や小手術など,こどもにやさしい治療を選択したい.

関連書籍

明日の足診療シリーズⅢ 足のスポーツ外傷・障害の診かた 日本足の外科学会/監修
ISBN:978-4-86519-816-4 C3047
定価:9,350円(税込み)

明日の足診療シリーズⅡ 足の腫瘍性病変・小児疾患の診かた 日本足の外科学会/監修
ISBN:978-4-86519-807-2 C3047
定価:9,900円(税込み)

明日の足診療シリーズⅠ 足の変性疾患・後天性変形の診かた 日本足の外科学会/監修
ISBN:978-4-86519-279-7 C3047
定価:9,350円(税込み)

こどものスポーツ外来‐親もナットク!このケア・この説明‐ 田中康仁・笠次良爾/編
ISBN:978-4-86519-211-7 C3047
定価:7,040円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 34/4 こどもの背骨の診かた髙村 和幸/編
定価:2,640円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 33/5 こどもの骨折治療 pitfall攻略<増大号>佐藤 和毅/編
定価:5,170円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 280 運動器の新しい治療法とリハビリテーション診療<増大号>平泉 裕/編
ISBN:978-4-86519-482-1 C3047
定価:4,400円(税込み)

2023年 年間購読(予約) Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 『MB Orthopaedics(オルソペディクス)』誌

2023年(Vol.36 No.1~13)年間購読承り中!
(2023年1月号~12月号+増刊号 計13冊発行)

年間購読料 税込¥42,570円(本体38,700円+税)
年間購読いただくと送料当社負担とさせていただきます!
定価:42,570円(税込み)

ページトップへ