ホーム > 

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 34/3

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 34/3

人工膝関節再置換術のテクニックを磨く

高橋 謙治/編

2021年3月

or3403

定価2,640円(税込み)

カートに追加

初回より難易度が上がるRTKAにおいて求められる手技、考え方が詳細かつ理解しやすいようにまとめられています!

目次

我が国の人工膝関節再置換術の現状
二木 康夫ほか
我が国では,人口の高齢化が進み初回TKAの件数は年々増加傾向にあるが,再置換術の割合は2%で一定である.若年者のTKAが少なく再置換率が低いことが原因であるが,今後の国内レジストリの調査結果が待たれる.
人工膝関節再置換のための診断と適応 岡崎  賢
感染の診断には国際コンセンサス会議などの診断基準を参考にする.ゆるみに対しては,CTや骨シンチなどが有用である.関節不安定にはストレスX線撮影を用いる.丁寧な問診と診察所見の評価が最も重要である.
人工膝関節再置換術の術前画像計画 栗山 新一ほか
TKA再置換術の術前画像計画は,初回TKAの目標アライメントとjoint line再獲得が重要であり,そのうえで骨欠損量を評価し,ストレス撮影でインプラント拘束度を決定する.
人工膝関節再置換術の手術手技(1)アプローチの実際と注意点 山本 祐司
人工膝関節再置換術では,安全なアプローチを選択し皮膚の血行障害や膝伸展機構の損傷などの合併症を生じないようにすることが重要である.
人工膝関節再置換術の手術手技(2)インプラントの抜去 日野 和典
インプラント抜去は人工膝関節再置換術において重要な手技である.骨組織温存が肝要であり,術前準備,薄刃ノミ使用法,死角の切離不足など注意点の理解を要する.
人工膝関節再置換術の手術手技(3)靱帯バランスの評価と必要な機種選択 箕田 行秀
本稿では,TKA再置換における(1)術前靱帯バランス評価評価,(2)必要な機種選択,(3)手術でのポイントについて述べる.
人工膝関節再置換術の手術手技(4)骨欠損の評価と対応 濵井  敏ほか
再置換においては,術前に骨欠損の評価を慎重に行い,複数の選択肢を準備しておくことが望ましい.良好な機能回復を得るためには,様々なメルクマールを参照にして,joint lineを再現することが理想である.セメントレス/セメント固定に関わらず,インプラントの強固な固定性の獲得が必須である.AORI type 2-B/3の骨欠損には,porous-coated metaphyseal metal componentsの有用性が多数報告されている.
人工膝関節再置換術の手術手技(5)感染に対する二期的再置換術 井上 裕章ほか
人工関節抜去後には抗菌薬含有セメントスペーサーを設置し,関節拘縮や周囲筋の萎縮を予防することが重要である.感染の鎮静化と関節機能の温存の両面を考慮して待機期間を決定する必要がある.
人工膝関節再置換術後のリハビリテーション診療 新井 祐志ほか
人工膝関節再置換術後のリハビリテーション診療では個々に応じた対応が極めて重要であり,術前評価から社会復帰までの流れを中心に,重要なポイントを含めて概説する.
人工膝関節再置換術の臨床成績 久保 充彦
re-TKAにおいて良好な患者満足度を得るためには,実際の臨床成績とそれに影響する因子を理解し,術前に患者に現実的な期待を持たせることが重要である.
人工膝関節再置換術の術後成績,合併症とその対策 大島 康史
人工膝関節再置換術は初回人工膝関節置換術より術後成績やインプラントの耐久性の点で劣っており,合併症の発生率が高いことから,慎重な手術適応と十分な術後経過観察が必要である.
CAS(computer assisted surgery)を利用した人工膝関節再置換術 乾   洋
人工膝関節再置換術時に初回TKA手術と同等な良好な手術成績を得るために,ナビゲーション手術は非常に有用である.

関連書籍

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 33/9 外来でよく診る膝疾患出家正隆/編
定価:2,640円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 32/6 人工膝関節片側置換術平中 崇文/編
定価:2,530円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 33/10 整形外科診療における注射(注入)療法のコツ<増刊号>齋田良知/編
定価:6,380円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 31/11 保存と手術のボーダーライン!
上肢の脱臼・骨折
稲垣 克記/編
定価:2,530円(税込み)

明日の足診療シリーズⅠ 足の変性疾患・後天性変形の診かた 日本足の外科学会/監修
ISBN:978-4-86519-279-7 C3047
定価:9,350円(税込み)

運動器臨床解剖学―チーム秋田の「メゾ解剖学」基本講座― 秋田恵一・二村昭元/編
ISBN:978-4-86519-274-2 C3047
定価:5,940円(税込み)

ゼロからはじめる!Knee Osteotomy アップデート 日本Knee Osteotomyフォーラム/編著
ISBN:978-4-86519-245-2 C3047
定価:12,100円(税込み)

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 90 低侵襲TKAの最前線 MIS-TKAを再考する長島 正樹/編
ISBN:978-4-88117-783-9 C3047
定価:3,520円(税込み)

足爪治療マスターBOOK 高山かおる・齋藤 昌孝・山口 健一/編
ISBN:978-4-86519-280-3 C3047
定価:6,600円(税込み)

動画

ページトップへ