ホーム > 

運動器臨床解剖学―チーム秋田の「メゾ解剖学」基本講座―

運動器臨床解剖学―チーム秋田の「メゾ解剖学」基本講座―

秋田恵一・二村昭元/編

978-4-86519-274-2 C3047

2020年5月

0103

定価5,940円(税込み)

カートに追加

営業日内ではすぐに発送いたします!

2020年日整会総会(博多)にも出品予定だった新刊です!
その他の「おすすめ新刊・好評書」こちら

肩、肘、手、股、膝、足を中心に、今までの解剖学の「通説」を覆す新しい知見を一書にまとめました。
マクロよりも詳しく、ミクロよりもわかりやすい「関節鏡視下手術時代に必要なメゾ(中間)解剖学」を扱う本書は、解剖学を学ぶ人のみならず、運動器を扱うすべての方必読です!!

目次

 Ⅰ章 総 論 
 チーム秋田の臨床解剖学とは 秋田 恵一
 Ⅱ章 各 論<部位別トピックスと新たな臨床解剖学的知見> 
  肩関節  の解剖
   1  肩関節包による肩関節安定化 二村 昭元
   2  肩甲帯を支配する神経の解剖 那須 久代
   3  腱板前上方断裂に関する解剖 新井 隆三
   4  腱板後上方断裂に関する解剖 望月 智之
   5  小円筋の臨床に関係する解剖と筋活動
浜田純一郎
   6  肩鎖関節脱臼に関する解剖 中澤 正孝
   7  小胸筋に関する解剖 吉村 英哉
  肘関節  の解剖
   1  肘関節の安定性に関する前方・外側軟部組織の解剖 志村 治彦
   2  肘関節内側部の安定化 星加 昭太
  手関節  の解剖
   1  母指MP関節尺側側副靱帯損傷に関する解剖 佐藤 哲也
   2  橈骨遠位端掌側部の軟部組織構造 那須 久代
   3  橈骨遠位端掌側部の骨構造 那須 久代
  股関節  の解剖
   1  股関節手術に必要な短外旋筋群の解剖 田巻 達也
   2  股関節包前上方部の寛骨臼付着に関する解剖 堤  真大
   3  中殿筋腱断裂に関する解剖 堤  真大
   4  ハムストリング筋群,特に大腿二頭筋の長頭と半腱様筋の起始部の特徴 秋田 恵一
  膝関節  の解剖
   1  下腿前面の皮神経の分布と鵞足周囲の筋膜の層構造 秋田 恵一
   2  前・後十字靱帯の解剖 塚田 幸行
   3  内側膝蓋大腿靱帯の解剖 秋田 恵一
   4  膝前外側支持組織の解剖 那須 久代
  足関節  の解剖
   1  足関節外側靱帯損傷の解剖 服部 惣一
   2  足根洞症候群と距骨下関節不安定症に関する解剖 山口 玲子
   3  成人扁平足の病態と足関節内側安定化機構 天羽健太郎
索 引

関連書籍

足関節ねんざ症候群-足くびのねんざを正しく理解する書- 高尾昌人/編
ISBN:978-4-86519-270-4 C3047
定価:6,050円(税込み)

骨折治療基本手技アトラス~押さえておきたい10のプロジェクト~ 最上敦彦/編
ISBN:978-4-86519-257-5 C3047
定価:16,500円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 33/5 こどもの骨折治療 pitfall攻略<増大号>佐藤 和毅/編
定価:5,170円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 32/12 整形外科医に必要な画像読影と撮影テクニック<増刊号>田中康仁/編
定価:6,380円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 31/12 Motor Controlからみた運動器疼痛の診かた治しかた金岡 恒治/編
定価:2,530円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 28/7 もっと知りたい! 関節手術に役立つ機能解剖秋田 恵一/編
定価:2,530円(税込み)

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 95 低侵襲手術のための術前・術中超音波活用術熊井 司・佐藤公治/編
ISBN:978-4-88117-788-4 C3047
定価:3,520円(税込み)

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 93 上肢の関節鏡手術―これから始める人のために―小西池泰三/編
ISBN:978-4-88117-786-0 C3047
定価:3,520円(税込み)

ページトップへ