ホーム > 

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 239

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 239

耳鼻咽喉科領域の痛みのすべて―訴えにどう対応するか―

堤  剛/編

978-4-86519-533-0 C3047

2019年12月

en0239

定価2,750円(税込み)

カートに追加

日常診療で診ることの多い耳、鼻、口腔・咽頭の疾患を「痛み」をテーマ
それぞれ横断的にまとめられた1冊!

目次

耳の痛み 飯野ゆき子
見逃してはならないred flag signとしての耳痛も存在する.持続的な耳痛,頭痛を伴う難治性外耳炎・中耳炎は悪性外耳道炎,ANCA関連血管炎性中耳炎を考慮する.
鼻の痛み―急性鼻副鼻腔炎を含む鼻の痛みへの対応―
吉川 直子ほか
「鼻の痛み」を診るうえで留意すべき点,代表的疾患である急性鼻副鼻腔炎への対応および鑑別疾患の概要につき述べた.重篤な合併症や腫瘍の可能性には注意が必要である.
口腔・咽頭の痛み 吉岡 哲志
咽頭痛の多くは急性扁桃炎,急性咽頭炎,扁桃周囲膿瘍であるが,これらの正確な診断・治療とともに,特異的感染症や腫瘍などについての鑑別と対応が求められる.
口蓋扁桃摘出術 堀井  新
疼痛軽減にはcold surgeryが有利であるが,hot surgeryでは冷却により疼痛が軽減する.鎮痛薬投与はアセトアミノフェンの定時処方が推奨される.
急性喉頭蓋炎の診断,治療と痛みへの対応 田中  是
急性喉頭蓋炎の診断と重症度スコアを用いた治療チャートについて概説し,喉頭における疼痛の知覚経路と疼痛緩和手段,使用薬剤について述べた.
めまいと頭痛 室伏 利久
めまいと頭痛のかかわりの中では,前庭性片頭痛が最も注目されているが,緊張型頭痛や椎骨動脈解離に伴う後頭部痛についても留意が必要である.
歯 痛 豊福  明
歯痛は虫歯のみとは限らず,上顎洞や親知らずの炎症,あるいは心筋梗塞やがんによる場合もあるため,非定型な痛みには注意が必要である.
耳鼻咽喉科領域での神経痛の特徴とその対応―三叉神経痛,舌咽・迷走神経痛を中心に― 髙橋 牧郎
・典型的三叉神経痛と有痛性三叉神経ニューロパチーの違いを理解する.
・頭頸部痛,顔面痛は三叉神経,中間神経,舌咽・迷走神経,後頭神経により伝達される.
・典型的三叉神経痛,舌咽神経痛にはトリガーポイントがある.カルバマゼピン,プレガバリンなどが奏効するが,血管の神経への圧迫や腫瘍があれば,微小血管減圧術が必要となる.
・Ramsay Hunt症候群では水痘帯状疱疹ウイルスによる末梢性顔面神経麻痺,耳介水疱,耳痛,ときに軟口蓋や舌の水疱がみられ,アシクロビル,ステロイド併用療法が奏効する.
・舌咽神経痛は稀であるが,高齢者にみられ,口蓋扁桃をトリガーとし嚥下などで誘発される電撃痛で,徐脈,失神,心停止など迷走神経刺激症状が出現することがある.
耳鼻咽喉科領域のがん疼痛治療 服部 政治ほか
頭頸部のがん疼痛に対する鎮痛薬の全身投与,投与経路の変更方法.それでも取れない頸部の痛みにはペインクリニックに相談しましょう.
耳鼻咽喉科医が知っておくべき鎮痛薬の知識について 神林 祐子
本邦で使用可能なオピオイドは種類が増え,患者の病態に応じた薬剤選択の幅が広がった.がん疼痛であるかどうかを見極め,オピオイドを適正に使用することが重要である.

関連書籍

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 231 耳鼻咽喉科医が頻用する内服・外用薬―選び方・上手な使い方―<増刊号>松原 篤/編
ISBN:978-4-86519-525-5 C3047
定価:5,940円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 236 早わかり!耳鼻咽喉科診療ガイドライン,手引き・マニュアル―私の活用法―<増大号>市川銀一郎/編
ISBN:978-4-86519-530-9 C3047
定価:5,280円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 223 みみ・はな・のど診断 これだけは行ってほしい決め手の検査<増大号>坂田俊文/編
ISBN:978-4-86519-517-0 C3047
定価:5,280円(税込み)

ページトップへ