ホーム > 

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 92

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 92

脊椎疾患に対するfull-endoscopic surgeryの最前線

大森 一生/編

978-4-88117-785-3 C3047

2019年9月

mi0092

定価3,520円(税込み)

カートに追加

3営業日内ですぐに発送!

腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などに対して行われる鏡視下手術のノウハウを豪華執筆陣が詳細に解説!術前計画から合併症対策まで網羅した最新のFED特集です!

目次

<Editorial> 大森 一生
 
腰椎椎間板ヘルニアに対するinterlaminar法の手術手技とピットフォール 堀  岳史ほか
IL法は適応となる症例が多く,ドリルや止血など基礎となる手技を多く含み,全内視鏡下脊椎手術を始めるにあたり,初めに習得すべき術式である.手術のステップを理解し,丁寧に行うことが重要である.
腰椎椎間板ヘルニアに対する局所麻酔下transforaminal法 寺井 智也ほか
局所麻酔下FED法のtransforaminalアプローチの適応,麻酔法,outside-in法の実際の手技,注意する合併症について紹介する.
腰椎外側椎間板ヘルニアに対するtransforaminal法 吉兼 浩一
FELDは局所麻酔下に患者の反応をモニターしながらヘルニア切除を行う術中神経損傷の予防に配慮した安全性重視の手技であり,外側椎間板ヘルニアはFELDの特性を最も有効に発揮する疾患の1つである.
3D CT/MRI fusion画像を用いたfull-endoscopic spine surgery(FESS)の術前計画 平山 次郎
全内視鏡下腰椎椎間板摘出術の術前計画に3D CT/MRI fusion画像を利用することで,効率よくヘルニアに到達し,なおかつ神経組織に安全にアプローチ可能となった.
持続筋電図モニタリング下に施行した腰椎椎間板ヘルニアに対する全身麻酔下transforaminal法
土田隼太郎ほか
筋弛緩薬を使用せずラリンゲルマスク換気で行う全身麻酔では,持続筋電図モニタリングは非常に鋭敏であり,神経損傷を未然に防ぐことが期待できる.神経モニタリングとして十分な役割を果たしている.
腰部脊柱管狭窄症に対する片側進入両側除圧 小野孝一郎ほか
全内視鏡下腰椎椎弓切除術(full-endoscopic lumbar laminotomy:FEL),片側進入両側除圧は腰部脊柱管狭窄症に対する最小侵襲手術の1つである.一方でMETRxシステムや顕微鏡と比較すると全内視鏡で使用できる器械は細く手術時間が長くなることや,手術手技獲得が容易ではないことが課題である.本稿ではFELの手術手技を詳述し,普及の一助となることを期待する.
腰仙椎移行部(L5/S1)椎間孔狭窄に対する全脊椎内視鏡を用いた椎間孔狭窄開放術(FELF) 浦山 茂樹ほか
変形性脊椎症に伴う骨棘によるL5/S1椎間孔狭窄の主たる病変部をL5骨棘によるものとS1骨棘によるものに分類した.両者に対する全脊椎内視鏡を用いた第5腰神経の除圧術について詳述し,合併症と診断法および手術法につき考察した.
腰椎椎間孔狭窄に対する椎間孔拡大術の手術手技 土屋 邦喜
腰椎椎間孔狭窄に対する内視鏡下除圧は固定術を回避できる可能性がある優れた手術手技であるが,手術においては神経全周の確実な除圧,出血のコントロールが重要である.
頚椎椎間板ヘルニアに対するfull-endoscopic posterior cervical foraminotomy(FPCF) 大森 一生ほか
FPCFのkey pointはperineural membraneの丁寧な切除であり,本手技では無血視野でのヘルニア摘出が可能である.
Full-endoscopic spine surgery(FESS)の合併症と対策 中道 清広ほか
FESSは超低侵襲手術とされているが,手技習得には急峻なlearning curveを要する.安全な手術を遂行するには,その合併症を熟知する必要があり,本稿において代表的な合併症とその対策について述べる.

関連書籍

2020年 バックナンバーセット 整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS)誌2020年バックナンバーセット
(No.94~97:2、5、9、12月)


14,080円(税込)
(ご注文いただくと送料サービス)
定価:14,080円(税込み)

2020年 バックナンバーセット  Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス)  MB Orthopaedics(オルソペディクス)誌2020年バックナンバーセット
(Vol.33 No.1~13)

40,590円(税込)
(ご注文いただくと送料サービス)
定価:40,590円(税込み)

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 89 最小侵襲脊椎手術のための支援機器佐藤 公治/編
ISBN:978-4-88117-782-2 C3047
定価:3,520円(税込み)

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 87 最小侵襲脊椎安定術MIStの最前線石井  賢/編
ISBN:978-4-88117-780-8 C3047
定価:3,520円(税込み)

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 84 転移性脊椎腫瘍に対する最小侵襲脊椎安定術(MISt)中西 一夫/編
ISBN:978-4-88117-777-8 C3047
定価:3,520円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 32/2 腰部脊柱管狭窄症 私の治療戦略山田 宏/編
定価:2,530円(税込み)

骨折治療基本手技アトラス~押さえておきたい10のプロジェクト~ 最上敦彦/編
ISBN:978-4-86519-257-5 C3047
定価:16,500円(税込み)

ページトップへ