ホーム > 

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 99

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 99

耳鼻咽喉科ウイルス感染症

氷見徹夫/編

978-4-88117-447-0 C3047

2009年3月

en0099

定価2,700円(税込み)

目次

かぜ症候群とウイルス
金井 憲一ほか
耳鼻咽喉科に訪れるかぜ症候群患者の診断と治療について,特にインフルエンザウイルス感染症を中心として述べる.インフルエンザ迅速診断キットについても述べる.
難聴とウイルス感染 宇佐美真一
近年,サイトメガロウイルスによる先天性難聴,幼児期発症の難聴が注目を集めており最近の分子生物的診断法の発達とともに報告例が増えている.
めまいとウイルス感染 武田 憲昭ほか
ウイルス性内耳炎によるめまいは代償されやすいが,ウイルス性前庭神経障害によるめまいは代償されにくく,予後不良である.
ウイルス性顔面神経麻痺 村上 信五ほか
単純ヘルペスウイルス1型(Bell麻痺)と水痘-帯状疱疹ウイルス(Ramsy Hunt症候群)が重要で,治療はステロイド薬と抗ウイルス薬を中心に,重症度に応じた早期治療が肝要である.
口腔咽頭疾患でのウイルス感染 余田 敬子
口腔咽頭疾患における各種ウイルス感染症の視診や鑑別について,単純ヘルペスウイルス,水痘帯状疱疹ウイルスを中心に実際の臨床所見を呈示して解説した.
喉頭疾患とウイルス感染 久  育男
ウイルス感染による喉頭疾患について解説した.それぞれの疾患の特徴と診断および治療の要点を把握していただきたい.
EBウイルス感染と頭頸部腫瘍 高原  幹ほか
耳鼻咽喉科領域におけるEBウイルス関連疾患は非常に多様である.本稿では,EBVの感染様式と診断およびEBVとの関連が証明されている耳鼻咽喉科領域の代表的疾患について述べる.
ヒト乳頭腫ウイルスの発癌機構 峯田 周幸
ヒト乳頭腫ウイルスは,子宮頸癌や陰茎癌だけでなく頭頸部癌(主に扁桃癌)を引き起こす.そのウイルス感染と発癌機構について述べる.
小児耳鼻咽喉科感染症におけるウイルス感染 小上 真史ほか
小児耳鼻咽喉科感染症ではウイルス感染が主体と考えられてきたが,細菌との混合感染が多いため,病原微生物の検査を適切に行い,抗菌薬を選択すべきである.
高齢者ウイルス感染症の特徴と対応―耳鼻咽喉科感染症との関連も含めて― 高橋 弘毅ほか
高齢者における呼吸器感染症の重要性について疫学的特徴等に触れ,さらにインフルエンザとその合併症としての肺炎に主眼をおき,臨床症状,発症後の対応,予防策について記した.

関連書籍

耳鼻咽喉科診療 私のミニマム・エッセンシャル 耳鼻咽喉科診療 私のミニマム・エッセンシャル本庄  巖
市川銀一郎/編
ISBN:978-4-88117-057-1 C3047
定価:7,560円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 112 耳鼻咽喉科クリニックで必要な感染対策市村恵一/編
ISBN:978-4-88117-801-0 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 109 耳鼻咽喉科診療におけるヒヤリ・ハット神崎 仁/編
ISBN:978-4-88117-798-3 C3047
定価:2,700円(税込み)

すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ

肥塚 泉/編
ISBN:978-4-88117-044-1 C3047
定価:10,800円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 114 口腔アレルギー症候群への対応竹内万彦/編
ISBN:978-4-88117-803-4 C3047
定価:2,700円(税込み)

ページトップへ