ホーム > 

PEPARS(ペパーズ) 96

PEPARS(ペパーズ) 96

口蓋裂の初回手術マニュアル―コツと工夫―

土佐泰祥/編

978-4-88117-545-3 C3047

2014年12月

pe0096

定価3,300円(税込み)

カートに追加

目次

Furlow法による口蓋裂初回形成術―口蓋裂幅が広い症例に対するコツと私の工夫― 小林 眞司
裂幅が広い口蓋裂に対するFurlow法のコツ・工夫や廔孔に対する回避・対処方法を中心に述べた.
Furlow法による口蓋裂初回形成術―コツと中長期観点からの私の工夫― 宇田川晃一
Furlow法の長期経過とともに,本法を行うにあたり筆者が注意している点について,2006年本誌に発表したものに追加,補足するべく,手順に沿い写真を提示しながら具体的に紹介した.
Furlow法による口蓋裂初回形成術―裂幅の広い場合のコツと留意点―
宮田 昌幸ほか
口蓋裂に横径を短縮する効果のあるFurlow法を適応すると裂幅が広いほど縫合部の緊張は高まる.侵襲とのバランスの考慮が必要となるが,現在組み合わせて用いている手技について述べる.
Two-flap変法による初回口蓋形成術―コツと工夫― 土佐 泰祥ほか
Two-flap法を基本として,軟口蓋部でのZ形成術作成とIVV法を組み合わせた方法による初回口蓋形成術を行い比較的良好な経過を得ている.術式の詳細と症例の呈示を行う.
頬筋粘膜弁による軟口蓋鼻腔側延長を併用したtwo-flap palatoplasty 藤田 研也ほか
Two-flap palatoplastyに,頬筋粘膜弁による鼻腔側延長を加えた術式により,幅の広い口蓋裂でも,より確実な口蓋再建が可能となる.その実際の手技について述べる.
Pushback法による口蓋裂初回形成術―コツと中長期的観点での工夫― 河合 勝也
顎発育を考慮したpushback法として,硬口蓋前方骨膜を温存した粘膜骨膜弁法および粘膜欠損部に対する創収縮予防法を紹介し,従来のpushback法との比較検討を行った.
様々な術式を組み合わせたpushback法 木村 得尚
pushback法による口蓋形成術時に歯槽骨膜閉鎖術やdouble opposing Z-plastyを同時に行う方法を報告する.
口唇顎口蓋一期法による口蓋裂初回手術―コツと中長期的視野にたつ私の工夫― 長西 裕樹
片側唇顎口蓋裂に対する口唇顎口蓋一期形成法を解説する.本法の臨床成績は,従来の通説を覆す新知見が得られており,口蓋裂治療のbreakthroughとなる可能性を示している.
Intravelar veloplasty法による口蓋裂初回形成術―コツと私の工夫― 朴  修三
Intravelar veloplasty法は軟口蓋部で鼻咽腔閉鎖機能に関わる筋群の後方移動とmuscle slingの再建を行う口蓋裂手術方法である.
Perko法による二段階口蓋裂形成術,続報 内山 健志ほか
前報(PEPARS No.11特集「口蓋裂初回手術のコツ」)より深く掘り下げた軟口蓋形成術におけるコツ,さらにnegative臨床データについて読んでいただき,本手術の特徴と実態を知っていただけたら幸甚と存じます.

関連書籍

目で見る口唇裂手術 目で見る口唇裂手術

中島龍夫/著
ISBN:978-4-88117-050-2 C3047
定価:4,950円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 89 口唇裂初回手術―最近の術式とその中期的結果―杠 俊介/編
ISBN:978-4-88117-538-5 C3047
定価:3,300円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 65 美容外科的観点から考える口唇口蓋裂形成術百束比古/編
ISBN:978-4-88117-514-9 C3047
定価:3,300円(税込み)

ページトップへ