ホーム > 

PEPARS(ペパーズ) 60

PEPARS(ペパーズ) 60

悪性腫瘍切除後の頭頸部再建のコツ

櫻庭 実/編

978-4-88117-509-5 C3047

2011年12月

pe0060

定価3,300円(税込み)

目次

頭蓋底手術における再建手術 矢野 智之ほか
頭蓋底再建における再建のための欠損分類と局所皮弁から遊離皮弁までをカバーする再建方法のコツを述べ,そのアルゴリズムを示した.術後変形に対する二次修正手術のポイントにも言及している.
上顎全摘後の再建
元村 尚嗣
上顎全摘後再建においては機能面だけではなく整容面に対して最大限の配慮が必要である.症例を提示し,特に“目”の再建について硬性再建および義眼床再建に重点をおいて解説する.
中咽頭上側壁切除における再建 宮本 慎平ほか
悪性腫瘍切除後の中咽頭上壁・側壁欠損に対する再建においては,狭小な鼻咽腔を再建することがポイントであり,遊離皮弁移植とGehanno法や咽頭弁などを組み合わせた再建が必要となる.
頬粘膜皮膚全層切除における再建 寺尾 保信
頬粘膜皮膚全層再建では,整容性を考慮した皮弁の選択と二次修正術,表情筋の欠損状況に応じた口唇,口角の機能再建が必要になる.
舌亜全摘・全摘後の再建 兵藤伊久夫ほか
舌根を1/2以上切除する舌亜全摘や全摘後の再建では皮弁の形態を隆起させるようにすることが術後の良好な術後機能を維持することにおいて重要である.我々が行っている皮弁を反転することで隆起型に形成する術式および考えについて述べる.
下顎骨切除後の再建―CAT分類とCATコンセプト― 橋川 和信
下顎骨切除後の再建における問題点は,標準化はもとより基本的な診療指針も確立されていないことである.本稿で紹介するCAT分類・CATコンセプトは,下顎骨再建の標準化を念頭に置いた基本診療理論として新たに考案されたものである.これらの理論をもとに術式の工夫を積み重ねていけば,より良い再建が可能になると期待される.
下咽頭部分切除後の再建 飯田 拓也ほか
下咽頭部分切除は近年選択されることが多くなってきている術式であるが,誤嚥防止や瘻孔形成予防への配慮が必要である.皮弁の選択や合併症予防のための工夫について述べた.
下咽頭喉頭全摘後の再建―遊離空腸移植による再建の工夫― 吉田  聖
遊離空腸による再建は,咽喉食摘後の再建として第一選択とされている.合併症を減らし,手術時間を短縮し,さらに術後の機能を向上される目的で我々が行っている方法を紹介する.
頭頸部悪性腫瘍切除後の大胸筋皮弁による再建 力丸 英明ほか
頭頸部に近接した有茎筋皮弁である大胸筋皮弁は,頭頸部の再建において,普遍的な皮弁である.従来法の大胸筋皮弁について,我々の研究に基づいた血行形態,挙上法,移動法およびその有用性と適応そして限界について述べる.
周術期管理 中川 雅裕ほか
頭頸部再建の周術期管理は医師だけではなく多職種チーム医療で取り組む必要がある.今回は,当院で行っている遊離組織移植を伴う頭頸部再建の周術期管理について報告する.

関連書籍

PEPARS(ペパーズ) 76 Oncoplastic Skin Surgery―私ならこう治す!山本有平/編
ISBN:978-4-88117-525-5 C3047
定価:3,300円(税込み)

使える皮弁術-適応から挙上法まで-上巻 PEPARS(ペパーズ)誌5周年記念書籍!

使える皮弁術-適応から挙上法まで-上巻

中島龍夫・百束比古/編
ISBN:978-4-88117-051-9 C3047
定価:13,200円(税込み)

使える皮弁術-適応から挙上法まで-下巻 PEPARS(ペパーズ)誌5周年記念書籍!

使える皮弁術-適応から挙上法まで-下巻

百束比古・中島龍夫/編
ISBN:978-4-88117-052-6 C3047
定価:13,200円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 128 頭頸部悪性腫瘍の初期症状とその対応丹生健一/編
ISBN:978-4-88117-817-1 C3047
定価:2,750円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 116 頭頸部癌診療のABC-診療所における基本戦略-吉原俊雄/編
ISBN:978-4-88117-805-8 C3047
定価:2,750円(税込み)

ページトップへ