ホーム > 

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 130

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 130

耳鼻咽喉科と結核

青柳 優/編

978-4-88117-819-5 C3047

2011年8月

en0130

定価2,700円(税込み)

日本では現在、中蔓延国から低蔓延国への移行にあるが、耳鼻咽喉科が扱う臓器の何れにも結核は起こりうるものであるので、診療の際に念頭におかなければならい疾患の1つである。結核に関して日常診療にて役立つ特集となっている。

目次

結核の疫学と予防法 阿彦 忠之
我が国の結核は高齢者等に偏在化している.リンパ節結核と耳の結核は女性に多い.中耳結核は医療関連の集団感染が繰り返された.結核対策は感染症法により推進されている.
結核の診断 伊藤 邦彦
結核診断の原則は結核菌の検出であり,結核の診断とは「どのような場合に,どのような検体を対象にして,どのような結核菌検査を行うべきか」という問題にほぼ帰着される.
結核の治療 吉山  崇
結核の治療においては,患者の菌の耐性を知った適切な治療および服薬確認を保健所と協力して行い治療を中断させないことが必要である.
老人の結核(再興感染) 藤井 俊司
老人の結核診断に喀痰検査を3回実施する重要性が再確認できた.結核菌に対してキノロン剤は有効であり,結核の診断の遅れをきたすことが危惧される.一般細菌との混合感染も留意点と考えられた.
結核の院内感染対策 中島 由槻
結核の院内感染対策として,結核の感染様式と感染防止の原則を示し,職員の感染後,発病の早期発見とその後の対応を概説する.
中耳結核 渡辺 知緒ほか
難治性中耳炎では中耳結核を念頭に置いた各種検査を施行し,確定診断後には合併症を予防するために,抗結核薬の投与と早期の積極的な手術療法の併用を検討すべきである.
鼻副鼻腔結核 中西 清香ほか
鼻副鼻腔結核は鼻腔疾患の中において,さらには肺結核患者の中においても極めて稀な疾患である.疫学,症状,診断の難しさ,鑑別および治療方針について解説した.
口腔咽頭結核 荒牧  元
口腔咽頭結核は極めて稀な疾患である.そのため臨床所見を示し,診断しやすいようにした.臨床一般につき概説する.
上咽頭結核 長谷川信吾ほか
上咽頭結核の頻度,症状,局所所見,感染経路などについて解説し,本疾患を見逃さないための診断の要点と治療の際の注意点について中耳結核との関係を交えて述べる.
喉頭結核 久  育男
喉頭結核は現在でも日常診療の場で時に遭遇する重要な疾患である.特に喉頭癌との鑑別が重要である.診断と治療の要点について解説する.
唾液腺結核 吉原 俊雄
結核の罹患率は近年減少傾向にあるが,頭頸部領域において唾液腺結核も常に念頭に置く必要がある.耳下腺結核が最も多く,耳下腺腫瘍との鑑別が重要となる.
頸部リンパ節結核 三橋 拓之ほか
頸部リンパ節結核は診断が難しいこともあるが,見逃してはいけない疾患である.診断する上で知っておくべき病期と検査方法,治療法と副作用について説明する.
結核とアレルギー疾患 榎本 雅夫ほか
先進諸国におけるアレルギー疾患の増加要因の一つに,微生物への曝露機会の減少(衛生仮説)がある.この観点から,結核との関係,考えられる機序,臨床応用についての報告.

関連書籍

耳鼻咽喉科診療 私のミニマム・エッセンシャル 耳鼻咽喉科診療 私のミニマム・エッセンシャル本庄  巖
市川銀一郎/編
ISBN:978-4-88117-057-1 C3047
定価:7,560円(税込み)

すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ

肥塚 泉/編
ISBN:978-4-88117-044-1 C3047
定価:10,800円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 113 耳鼻咽喉科外来診療-私の工夫-<増刊号>髙橋晴雄/編
ISBN:978-4-88117-802-7 C3047
定価:5,832円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 107 すぐに役立つ耳鼻咽喉科臨床検査<増大号>岡本牧人/編
ISBN:978-4-88117-796-9 C3047
定価:5,184円(税込み)

ページトップへ