ホーム > 

PEPARS(ペパーズ) 49

PEPARS(ペパーズ) 49

口唇部周囲の組織欠損

四ッ柳高敏/編

978-4-88117-498-2 C3047

2011年1月

pe0049

定価3,300円(税込み)

目次

I. 口唇再建の考え方 寺師 浩人
口唇の再建に必要な臨床解剖と組織を述べた.口唇再建においては,できる限り口唇組織を用い,対称性があって口輪筋の機能が温存され,かつ知覚を確保することが望まれる.
II. 上口唇再建
 局所皮弁による上口唇再建 (1)―Cross lip flapをアレンジした上口唇欠損の修復― 岡崎  睦ほか
上口唇欠損の再建においては,人中や鼻の偏位・変形をきたさないような配慮が求められる.口唇(特に赤唇)は,特殊な組織であるため,下口唇反転皮弁を適切に用いた再建法が有用である.
 局所皮弁による上口唇の再建 (2)
漆舘 聡志ほか
上口唇再建では機能的再建のみならず整容的に優れていることも重要であり,aesthetic subunitに合わせた再建と目立ちにくい皮弁採取部位の選択が重要である.
 マイクロサージャリーによる上口唇の機能再建 上田 晃一
上口唇から口角に至る全層欠損に対して前腕皮弁と薄筋弁を組み合わせて再建した.前腕皮弁は知覚皮弁として口腔内の知覚を再建し,薄筋の支配神経を顔面神経に縫合して口輪筋を再建した.良好な括約筋機能が再建された.
III. 下口唇再建
 局所皮弁による下口唇の再建 (1) 去川 俊二ほか
下口唇の局所皮弁による再建について,治療コンセプトを述べ,特に即時再建での単純縫縮法と交叉皮弁とその亜型について述べる.
 局所皮弁による下口唇の再建 (2):下口唇部分欠損に対する機能的再建法―Estlander変法,および,口角下制筋皮弁― 山内  誠ほか
下口唇部分欠損に対し,我々が行っているEstlander変法と口角下制筋皮弁の術式や注意点について報告する.
 遊離皮弁による下口唇の再建 久島 英雄ほか
下口唇の再建には,知覚・括約筋機能・十分な開口・十分な口腔前庭の深さを再建する必要がある.そのためには,十分な大きさの知覚皮弁と,筋移行などによる括約筋機能の再建が重要である.
IV. 赤唇再建
 粘膜移植による赤唇再建 伊藤  蘭ほか
粘膜移植による赤唇再建は,適応を選べば,整容的にも機能的にも良好な結果が得られる.口輪筋が機能している患者で赤唇の組織補填が必要な症例において,一選択肢となる再建法であると考える.
 下口唇動脈皮弁を用いた皮弁内血管束ターン法による上口唇全層欠損の一期的再建―1回で出来るAbbe皮弁― 大木更一郎ほか
Abbe皮弁を下口唇動静脈のみで挙上し口角を越えて剥離することで,赤唇白唇を含めた上口唇全層欠損の一期的再建を行った.長く剥離した下口唇動静脈を皮弁内でターンさせて,赤唇・白唇の向きを上口唇欠損部に適合させた.
 舌弁とV-Y前進皮弁の組み合わせによる下口唇再建法―特に舌弁について― 北村奈都子ほか
下口唇再建方法の一選択肢として,比較的手技が簡単であり,整容的にも機能的にも良好な結果が得られる舌弁の特徴,有用性について述べた.

関連書籍

使える皮弁術-適応から挙上法まで-上巻 PEPARS(ペパーズ)誌5周年記念書籍!

使える皮弁術-適応から挙上法まで-上巻

中島龍夫・百束比古/編
ISBN:978-4-88117-051-9 C3047
定価:13,200円(税込み)

使える皮弁術-適応から挙上法まで-下巻 PEPARS(ペパーズ)誌5周年記念書籍!

使える皮弁術-適応から挙上法まで-下巻

百束比古・中島龍夫/編
ISBN:978-4-88117-052-6 C3047
定価:13,200円(税込み)

目で見る口唇裂手術 目で見る口唇裂手術

中島龍夫/著
ISBN:978-4-88117-050-2 C3047
定価:4,950円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 76 Oncoplastic Skin Surgery―私ならこう治す!山本有平/編
ISBN:978-4-88117-525-5 C3047
定価:3,300円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 14 縫合の基本手技<増大号>山本有平/編
ISBN:978-4-88117-463-0 C3047
定価:5,500円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 46 体表悪性腫瘍の部位別治療戦略橋本一郎/編
ISBN:978-4-88117-495-1 C3047
定価:3,300円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 89 口唇裂初回手術―最近の術式とその中期的結果―杠 俊介/編
ISBN:978-4-88117-538-5 C3047
定価:3,300円(税込み)

ページトップへ