ホーム > 

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 53

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 53

腰椎手術における背筋にやさしい工夫

佐藤公治/編

978-4-88117-746-4 C3047

2009年12月

mi0053

定価3,190円(税込み)

目次

<Editorial> 佐藤 公治
 
腰椎後方固定手術の傍脊柱筋への影響とそのメカニズムについて―多裂筋への侵襲に着目して― 藤田 拓也ほか
腰椎後方手術後に多裂筋は筋線維の壊死を伴う変性と脱神経が生じると報告されている.本稿ではそのメカニズムについて考察し,実際の腰椎後方固定手術後の多裂筋への影響について述べた.
脊椎内視鏡手術における背筋にやさしい工夫 中川 幸洋ほか
後方内視鏡手術,いわゆるMED手術では,sequential dilationによる筋線維間経由によるチューブラーレトラクターの設置と,除圧範囲における多裂筋の処置を予め行っておくことで筋肉の損傷を最小にすることができる.
筋肉温存型腰椎椎弓間除圧術(MILD)における傍脊柱筋の温存について
八田陽一郎ほか
筋肉温存型腰椎椎弓間除圧術(MILD)の手術手技の特徴であるinside drilling techniqueと,血液生化学データおよび傍脊柱筋萎縮率による手術侵襲評価について述べる.
Mini-open TLIFの術後背筋障害に関する臨床研究 種市  洋
Mini-open TLIFはMRI上,術後の多裂筋障害を有意に防止できる術式であることが明らかとなった.さらに,MRI変化のパターンから,多裂筋障害は脊髄神経後枝内側枝の損傷のみでなく,筋圧排による筋阻血の影響が大きいことが推察された.
SextantとX-tubeを使用したMIS-TLIFのback muscleに与える影響 蜂谷 裕道ほか
MIS-TLIFにおいて術後のMRIによる評価で大きな筋損傷が認められたのは進入側の30%に過ぎず,rodの挿入も含めた経皮的pedicle screw操作による筋損傷はほとんど認めなかった.
PathFinderを使用したMIS-PLIFの治療成績と背筋への影響 片山 良仁ほか
PathFinderを使用したMIS-PLIFの治療成績と背筋への影響について報告した.背筋への影響も含め,より小さな侵襲で従来のOpen-PLIFと同等の成績を得ることのできる有用な手術方法である.
新たなMISSシステム(MANTISTM,VIPERTM,SpiRITTM) 石井  賢ほか
経皮的挿入椎弓根スクリュー(PPS)システムを用いた脊椎低侵襲固定術の安全な導入には,内視鏡・低侵襲手術手技の習得と各システムの特徴を十分に把握することが必要不可欠である.
腰椎分離症に対する低侵襲修復術 西良 浩一ほか
活動性の高い若年成人分離症患者で,保存療法抵抗性の腰痛がある場合,分離部修復術が適応とされる.経皮的pedicle screwとhook-rodを使用することで,背筋に低侵襲となる.
腰椎変性側弯症に対する顕微鏡視下片側進入両側除圧術術後画像評価―画像上の侵襲度評価― 松村  昭ほか
DLSでは凹側の傍脊柱筋の萎縮があること,凹側の椎間関節が制動に重要であること,凸側進入の視野が良好であることから,DLSに対して片側進入両側除圧を行う際には凸側進入が勧められる.
チューブラーレトラクターを用いた腰椎後方最小侵襲除圧手術―内視鏡下手術(MED法)と顕微鏡下手術(MD法)の比較― 新井 嘉容ほか
同径のチューブラーレトラクターを用いたMEDとMDを比較したところMEDでのみ合併症を認めた.慣れてしまえばいずれの方法でも除圧を完遂できるが,斜視鏡の特性をうまく活かせればMEDのほうがより低侵襲となる可能性がある.
腰椎椎間板最外側ヘルニアに対する内視鏡下椎間板摘出術―筋にやさしい手技― 高野 裕一ほか
最外側ヘルニアに対する内視鏡下椎間板摘出術は筋に対する低侵襲性と安定した臨床成績を実現できる.従来法では困難なL5/S1最外側ヘルニアや椎間孔外狭窄にも極めて有効である.

関連書籍

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 23/10 腰部脊柱管狭窄症診療戦略紺野 愼一/編
定価:2,420円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 22/6 高齢者の腰痛診療三河義弘/編
定価:2,420円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 22/2 外傷性頚部症候群馬場久敏/編
定価:2,420円(税込み)

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 48 頚部脊髄症に対する最小侵襲手術八木省次/編
ISBN:978-4-88117-148-6 C3047
定価:3,080円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 21/1 腰下肢痛・しびれ-診断と治療-清水克時/編
定価:2,310円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 21/6 腰痛に対する予防指導と運動指導白土 修/編
定価:2,310円(税込み)

ページトップへ