ホーム > 

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 80

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 80

変形性股関節症のリハビリテーション

森田定雄/編

978-4-88117-330-5 C3047

2007年6月

mr0080

定価2,640円(税込み)

目次

変形性股関節症に対する積極的保存療法
大橋 弘嗣ほか
変形性股関節症に対する運動療法は前期・初期例に加えて,高位脱臼やペルテス様変形例に対しても有効であり,またその効果は長期間持続するので筋力強化を続けることが重要である.
変形性股関節症に対する保存療法の効果―歩行分析を中心に― 鈴木 康司ほか
変形性股関節症における自然経過について歩行分析を用いたバイオメカニカルな観点から検討した.歩行分析が変形性股関節症における保存療法の効果判定に有用となる可能性があることに注目していただきたい.
変形性股関節症の保存的療法としての運動療法 奥村 晃司ほか
保存的療法として運動療法を実践する場合には,医学的な情報や問診をもとに,局所的アプローチに加え,姿勢や日常生活諸動作のなかでみられる運動連鎖の視点から障害構造を分析し,全身的視点も加味した治療展開を行うと症状改善に対し有効である.
変形性股関節症に対する寛骨臼回転骨切り術のリハビリテーション 松田 圭二ほか
寛骨臼回転骨切り術において我々は計画的で効率的な方法として,術後早期のリハビリテーションをベッド上安静期,離床期,非荷重歩行期の3期に分けて実行している.
青・壮年期の変形性股関節症に対するChiari併用大腿骨外反骨切りのリハビリテーション 渡會 恵介ほか
当院のChiari併用大腿骨外反骨切り例は術前の病期が進行している.Chiari併用大腿骨外反骨切り術後は股関節の筋力や可動域の改善が得られ,また筋拘縮に対してストレッチを指導し,良い成績を得ている.
進行期・末期変形性股関節症に対する大腿骨外反骨切り術のリハビリテーション 後藤 英司ほか
本法の目的は関節軟骨を再生させることにより関節機能を再建することであり,良好な成績を得るためには,適応や手術手技に加えて長期の術後リハビリテーションが重要である.
変形性股関節症に対する筋解離術のリハビリテーション 飯田  哲ほか
オマリー筋解離術を施行する際には,手術適応を十分に検討し,術後は股周囲筋の攣縮と関節拘縮をきたさないよう水中訓練を主体にリハビリテーションを進めることが重要である.
人工股関節置換術のリハビリテーション 持田 勇一ほか
人工股関節置換術の各アプローチを解説し,最小侵襲手術や術後リハビリテーション,注意点などについて述べる.
両側一期的人工股関節置換術のリハビリテーション 葛山 智宏ほか
当院における両側一期的THAプログラムを紹介し,理学療法評価を含めたプログラム実施上の注意点を示す.
人工股関節再置換術のリハビリテーション 神野 哲也ほか
人工股関節再置換術の術後リハビリテーション計画においては,股関節の耐荷重性と関節安定性を骨・インプラント構造および軟部組織の双方の観点から評価する必要がある.

関連書籍

ここが聞きたい!   スポーツ診療Q&A ここが聞きたい!スポーツ診療Q&A桜庭景植/編
ISBN:978-4-88117-058-8 C3047
定価:6,050円(税込み)

ページトップへ