ホーム > 

Monthly Book Derma(デルマ) 128

Monthly Book Derma(デルマ) 128

ありふれた爪疾患の対処の実際

安木良博/編

978-4-88117-577-4 C3047

2007年6月

de0128

定価2,640円(税込み)

目次

爪白癬の抗真菌薬内服療法 仲   弥
新規抗真菌内服薬の適切な使用により爪白癬はかなり改善するが,完治に至らない例も多い.今後は治療法の工夫とともに服薬コンプライアンスを高める必要がある.
内服できない際の爪白癬の治療法 堀口 裕治
爪白癬の外用療法は患部に薬剤を十分に到達させることが肝要であり,そのためにはできるだけ患爪を除去しなければならない.40%尿素軟膏密封療法は疼痛なしに患爪を除去することができる.
爪白癬の爪甲切削除去抗真菌剤外用療法 藤田  繁
爪白癬の爪甲切削除去抗真菌剤外用療法の施行法,注意点について解説した.病爪の除去が十分にかつ,丁寧に行われることが大切である.
乾癬の爪病変に対する局所療法 三谷 有史ほか
爪乾癬にカルシポトリオール密封療法は有効な治療であるが確立されたものではなく,現状では他の局所療法と比較し利点,欠点を考慮しながら治療を選択できることが大切である.
炭酸ガスレーザーによる陥入爪の治療 谷口 由紀ほか
炭酸ガスレーザーは水に吸収され,色基とは無関係に生体と反応する.術野が無血野とは限らず,焦点外拡散光を用いる場合は,蒸散の指標は生体反応とすることが肝要である.
陥入爪の手術的治療 大隅  昇
爪甲,爪郭,爪母,爪床などの解剖学的三次元構造と本術式における爪母の切除範囲を確実に理解する.さらに基本となった鬼塚法の特徴,本法と児島法との違いを知る.
フェノール法による陥入爪の治療 石川 博彦
フェノール法は簡便ではあるが,わずかな治療の違いが長期の治療成績に影響する.そこでよりよい結果のために適応,他の治療法との比較,施術方法の注意点について記載した.
マチワイヤ,マチプレートを用いた巻き爪矯正治療 町田 英一
爪矯正は痛みがなく,数か月~数年かけて爪甲を平坦にする.爪が軟らかい若年者に特に有効である.
巻き爪(爪甲過彎曲症)の手術的治療 林  雅裕
巻き爪が非加重で生ずること.術後には全抜爪を行うがゆえ,加重をかけさせたり,非過重にしたりと管理が大変なこと.筆者の術式と症例の供覧.
爪のケアと爪切り 宮川 晴妃
陥入爪・巻き爪の発生予防と,軽度の状態の保存的処置としての「爪切り」について述べる.足の爪を,手の爪と同じように切ると陥入爪・巻き爪を発生させる原因となる.
内外の爪疾患テキストブックの展望 安木 良博
内外で刊行された爪疾患のモノグラフを紹介した.現在入手できる書物ばかりでなく,過去に刊行され,既に絶版となったものも含めた.

ページトップへ