ホーム > 

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 91

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 91

嗄声と声のふるえ

久 育男/編

978-4-88117-439-5 C3047

2008年8月

en0091

定価2,592円(税込み)

目次

音声異常をどう診るか 久  育男
音声異常を有する患者に対する診察の流れについて略述した.正常な音声を得るための喉頭の条件を示し,品質性音声障害と機能性音声障害をきたす疾患に関する診断法を紹介した.
嗄声の診断における留意点 原  浩貴
嗄声はその性状により原因疾患を推定できうるほど多くの情報を含んでいる.音声障害の診断,治療においては,病態の詳細な把握や治療効果の客観的評価のため,各種の検査法を熟知し適宜必要なものを活用するべきである.
嗄声に対する保存的治療 小川  真
嗄声の治療においては,疾患毎の保存的治療および手術療法の適応と限界を知り,適切に選択することが重要である.特に,選択に迷うことが多い声帯結節の取り扱いを中心に解説した.
嗄声に対するオフィースサージェリー 牧山  清ほか
喉頭オフィースサージェリーは増加している.切除術,注入術,レーザー手術などについて示した.オフィースサージェリー選択には症例や病態により柔軟な対応が必要である.
嗄声と喉頭微細手術 馬場  均
嗄声をきたす疾患に対する喉頭微細手術について,声帯ポリープなどの非腫瘍性声帯病変を中心に論述した.
嗄声と喉頭枠組み手術 平野  滋
喉頭の枠組みを変えて,音声障害を治療する術式が喉頭枠組み手術(甲状軟骨形成術)である.その適応と手術のポイントを概説した.
痙攣性発声障害と音声振戦症―その発症に関する神経学的背景について― 三枝 英人
痙攣性発声障害と本態性音声振戦症は錐体外路疾患に分類される.両疾患の理解には,ヒトの大脳基底核の由来と機能について,まず理解する必要がある.
痙攣性発声障害の保存的治療
兵頭 政光ほか
痙攣性発声障害に対する音声治療は,発症からの期間が短い例や比較的軽症の例では改善効果が期待できる.治療は発声時の喉頭の過緊張を取り除くリラクゼーションが主体となる.
痙攣性発声障害に対するボツリヌストキシン注入術 熊田 政信
ボツリヌストキシン注入術は,痙攣性発声障害に対する非常に有効な治療法であるが,同時に,どの筋が関与する病型であるかを鑑別する上での診断的意義も非常に重要である.
痙攣性発声障害の外科的治療―喉頭枠組み手術― 讃岐 徹治
内転型痙攣性発声障害に対する甲状軟骨形成術II型の適応,治療成績を示し,手術を行う上での留意点を述べた.
痙攣性発声障害の外科的治療―甲状披裂筋切除術― 中村 一博ほか
甲状披裂筋切除術は頸部皮膚外切開が不要で,治療効果が長期にわたって維持・持続できることが利点である.手術の背景と手術手技について解説した.

関連書籍

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 121 ストレスと耳鼻咽喉科疾患山根英雄/編
ISBN:978-4-88117-810-2 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 107 すぐに役立つ耳鼻咽喉科臨床検査<増大号>岡本牧人/編
ISBN:978-4-88117-796-9 C3047
定価:5,184円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 118 耳鼻咽喉科からみた喘鳴・喘息兵頭政光/編
ISBN:978-4-88117-807-2 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 105 声帯に病変のない声の異常土師知行/編
ISBN:978-4-88117-794-5 C3047
定価:2,700円(税込み)

すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ

肥塚 泉/編
ISBN:978-4-88117-044-1 C3047
定価:10,800円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 114 口腔アレルギー症候群への対応竹内万彦/編
ISBN:978-4-88117-803-4 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 95 咽喉頭異常感症の取り扱い大越俊夫/編
ISBN:978-4-88117-443-2 C3047
定価:2,592円(税込み)

ページトップへ