ホーム > 

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 281

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 281

ヒトパピローマウイルス(HPV)―ワクチン接種の積極的勧奨にあたり知っておくべき知識―

山﨑知子/編

978-4-86519-575-0 C3047

2023年3月

en0281

定価2,860円(税込み)

カートに追加

3営業日内ですぐに発送!

HPV関連がん、その予防となり得るワクチン接種の正確な情報、有効性、安全性について理解できるようまとめられた1冊です!!2022年4月に定期接種の積極的勧奨が再開された今だからこそ、是非読んでいただきたい特集です。

目次

子宮頸がんにおけるHPVワクチンの安全性と有効性,今後の課題
黒澤めぐみほか
厚労省は最新の知見を踏まえ,HPVワクチンの安全性について特段の懸念は認められず,接種による有効性が副反応のリスクを明らかに上回ると認められたため,積極的勧奨再開を決定した.
HPVウイルスの特徴とその感染様式,生じる疾患について 上田 百合
HPVのうち高リスク型は15種あり,HPV16・18が代表的である.約10%で持続感染が生じ,oncoproteinであるE6・E7が発がんに関与する.
HPV関連腫瘍:分子生物学的背景,免疫学的背景について 小山 泰司
HPVの分子学的機序,免疫学的機序について,各がん種毎の比較を行いながら解説する.
HPV陽性/陰性中咽頭がんについて(総論) 伊東 和恵
HPV陽性・陰性中咽頭がんにおける疫学や予後,治療効果の違いについて概説し,その結果TNM分類がどのように異なるか,また治療方針が変更になるのか検討した.
子宮頸がんについて(総論)
工藤 梨沙ほか
子宮頸がんは妊孕性に影響を与えて若い女性のQOLを著しく下げる一方,一次予防(HPVワクチン接種)と二次予防(子宮頸がん検診)によって制御できる数少ないがんである.
HPV関連腫瘍としての陰茎がん 神波 大己
陰茎がんはHPV関連腫瘍である.希少がん故に,世界共通の診療体系構築のためガイドライン整備,HPVワクチン検証,発がん機構解明,新規治療開発など国際協力が不可欠である.
肛門がんについて(総論) 栗岡 勇輔ほか
肛門がんはHPV感染が関係し,予防にワクチンの有用性が示唆されている.集学的な治療が行われる.ICIは本邦では保険収載されておらず,今後の治療開発が待たれる.
HPV陽性中咽頭がんと子宮頸がんにおける発がんや疫学の類似点・相違点 山﨑 知子
HPV陽性中咽頭がんおよび子宮頸がんにおける疫学,発がんまでの経緯,遺伝子変異の類似点,相違点についてまとめる.
HPV陽性中咽頭がんを対象とした治療開発(外科手術を中心に) 西村  在ほか
HPV陽性中咽頭がんは予後良好であるため,低侵襲治療の試み(de-escalation)が行われている.現在の標準治療と近年の治療開発を中心に解説する.
HPV陽性中咽頭がんを対象とした治療開発(抗がん剤・免疫チェックポイント阻害薬・放射線治療)およびワクチン開発について 尾上 琢磨ほか
化学放射線療法においては,現在もシスプラチンが標準薬剤であり,転移・再発例においては,近年,免疫チェックポイント阻害薬が登場した.

関連書籍

まず知っておきたい! がん治療のお金,医療サービス事典 山﨑知子/編
ISBN:978-4-86519-284-1 C3047
定価:2,200円(税込み)

超実践!がん患者に必要な口腔ケア―適切な口腔管理でQOL を上げる― 山﨑知子/編
ISBN:978-4-86519-272-8 C3047
定価:4,290円(税込み)

動画

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 276 耳鼻咽喉科頭頸部外科 見逃してはいけないこの疾患<増大号>吉崎智一/編
ISBN:978-4-86519-570-5 C3047
定価:5,280円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 272 高齢者の頭頸部癌治療―ポイントと治療後のフォローアップ―朝蔭孝宏/編
ISBN:978-4-86519-566-8 C3047
定価:2,750円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 245 私の新しい耳鼻咽喉科診療スタンダード―10~20年前とどう変わったか―本間明宏/編
ISBN:978-4-86519-539-2 C3047
定価:2,750円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 220 あなどれない扁桃・扁桃周囲病変の診断と治療川内秀之/編
ISBN:978-4-86519-514-9 C3047
定価:2,750円(税込み)

ページトップへ