ホーム > 

Monthly Book Derma(デルマ) 143

Monthly Book Derma(デルマ) 143

色素脱失のすべて

富田 靖/編

978-4-88117-592-7 C3047

2008年9月

de0143

定価2,640円(税込み)

目次

尋常性白斑の光線療法
加藤 裕史ほか
尋常性白斑の治療に関して,光線療法を中心に手術療法も含めてそのパターン別推奨治療案を作成し,報告する.
白斑の外科療法 堀川 達弥
白斑の外科療法の適応について概説し,さらにさまざまな外科療法を紹介し,それぞれの利点と欠点について述べた.
尋常性白斑の外用療法 大仁田亜紀ほか
皮膚萎縮や周囲の色素増強などの副作用の心配がなく,簡便,低コストのビタミンD3外用療法は試みるべき治療法の一つであると考える.
Vogt-小柳-原田病における白斑の診断と治療 山口 裕史
Vogt-小柳-原田病(ブドウ膜髄膜脳炎症候群)の疫学・病態・臨床的特徴・治療について概説する.眼科的な早期治療が重要であるが,今後の病態解明が期待される.
眼皮膚白皮症の病型と臨床症状 鈴木 民夫
眼皮膚白皮症には現在16種類の原因遺伝子が明らかになっており,その分類には遺伝子診断が必須である.
まだら症,Waardenburg症候群の診断と治療 占部 和敬
両者の臨床症状,病態,原因遺伝子の変異について述べた.また,まだら症については表皮移植による治療を紹介した.
Hypomelanosis of Ito,脱色素性母斑,結節性硬化症における白斑の鑑別 石河  晃
生下時ないし乳児期からみられる不完全脱色素斑は中枢神経症状の合併がありうるため正確な診断は重要である.鑑別のポイントをまとめた.
色素脱失ないし白斑を呈する感染症 松本 義也
感染症により白斑が生じることがある.癜風,梅毒,ハンセン病のほか,海外のピンタ,カラアザール後性皮膚リーシュマニア症,オンコセルカ症などについて述べた.
色素脱失ないし白斑を呈する症候群や疾患 菊池かな子
完全脱色素斑を呈する疾患は,尋常性白斑以外はごく稀である.不完全脱色素斑の原因は多様であるが,メラノサイトが残存しており,自然軽快も期待される.
白斑に対する被覆化粧品や医薬部外品の使い方 河野 通浩
白斑患者のQOLを高めるためのDHA含有着色料による白斑のカバー法とその特徴,古くから用いられている被覆化粧品の特徴と利用法を具体的に紹介する.

関連書籍

Monthly Book Derma(デルマ) 164 小児皮膚診療 パーフェクトガイド<増刊号>馬場 直子/編
ISBN:978-4-88117-613-9 C3047
定価:5,940円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 151 新しい皮膚科検査法 実践マニュアル<増刊号>古江増隆/編
ISBN:978-4-88117-600-9 C3047
定価:5,940円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 163 遺伝子がかかわる皮膚疾患 入門-責任遺伝子がはっきりした疾患-戸倉 新樹/編
ISBN:978-4-88117-612-2 C3047
定価:2,750円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 34 遊離植皮術のコツとupdate楠本 健司/編
ISBN:978-4-88117-483-8 C3047
定価:3,300円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 24 黒アザ治療パーフェクトガイド細川 亙/編
ISBN:978-4-88117-473-9 C3047
定価:3,300円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 140 皮膚疾患薬物療法 update<増大号>大槻マミ太郎/編
ISBN:978-4-88117-589-7 C3047
定価:5,170円(税込み)

ページトップへ