ホーム > 

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 104

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 104

耳鼻咽喉科アレルギーの治療薬update

岡本美孝/編

978-4-88117-793-8 C3047

2009年7月

en0104

定価2,700円(税込み)

目次

耳のアレルギー疾患―滲出性中耳炎とアレルギーの関わり― 鈴木 正志ほか
滲出性中耳炎におけるアレルギーの関与について議論されている.本稿では滲出性中耳炎とI型アレルギーの代表であるアレルギー性鼻炎の関わりについて解説する.
鼻・副鼻腔のアレルギー疾患と治療薬の使用法 黒野 祐一
アレルギー性鼻炎の治療に際しては,その発症機序を正しく理解することが重要である.副鼻腔炎の合併も多く,難治性のアレルギー性鼻炎では副鼻腔の検査が必要である.
口腔・咽頭のアレルギー疾患と治療薬の使用法 氷見 徹夫
口腔アレルギー症候群はシラカバ花粉症に高率に合併し,花粉(感作抗原)と食物(誘発抗原)の交差抗原性により生ずる.治療は原因食物の回避が重要であり薬物治療は補助的となる.
喉頭のアレルギー疾患と治療薬の使用法 内藤 健晴
喉頭アレルギーに対する薬物療法は診断基準を兼ねて抗ヒスタミン薬内服が主となり,ステロイド吸入,漢方薬も考慮される.
漢方薬 荻野  敏
アレルギー性鼻炎に対し,漢方薬により全身的な治療を行い,西洋薬により局所的な改善を図る方法を用いることにより,さらに有効な全人的治療が行えると思われる.
化学伝達物質遊離抑制薬 本田 耕平
化学伝達物質遊離抑制薬は,副作用が少ないことが利点であるが,効果がマイルドで効果を得るためには長期の連用が必要である.予防的投与やコントローラーとして使用するのに適していると考えられる.
抗ヒスタミン薬 岡野 光博
理想的な抗ヒスタミン薬は未だない.実地診療では,個々の抗ヒスタミン薬の薬理学特性を背景に,患者の特徴やニーズに従って個々の患者にとって理想的な抗ヒスタミン薬を探索することが必要である.
抗ロイコトリエン薬 米倉 修二ほか
抗ロイコトリエン薬の鼻閉に対する有効性は高く,くしゃみ,鼻汁にも効果があるが,併用療法,初期療法の有効性については今後の検討が必要である.
抗プロスタグランジン・トロンボキサン薬 増山 敬祐
2009年版の鼻アレルギー診療ガイドライン改訂により,ラマトロバンは鼻閉型および充全型の通年性アレルギー性鼻炎に加え,花粉症の初期療法での使用が推奨されている.
ステロイド 太田 伸男
局所ステロイド薬はアレルギー性鼻炎の治療薬として有効であると考えられるが,安全に使用するためには,ステロイドの作用機序および副作用,さらには全身投与と局所投与の違いを明確に理解することが重要である.
抗Th2サイトカイン阻害薬 石戸谷淳一
Th2サイトカイン阻害薬はアレルギー性鼻炎の特に鼻閉に有効であり,アレルギー性鼻炎合併の慢性副鼻腔炎や喉頭アレルギーなどの慢性咳嗽に対する有効性も報告されている.

関連書籍

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 92 耳鼻咽喉科で使用する外用薬の上手な使い方<増刊号>鈴木賢二/編
ISBN:978-4-88117-440-1 C3047
定価:5,724円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 100 耳鼻咽喉科外来 薬の選び方・使い方・投与期間<増刊号>夜陣紘治/編
ISBN:978-4-88117-448-7 C3047
定価:5,832円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 110 耳鼻咽喉科医が知っておきたい漢方薬のイロハ山際幹和/編
ISBN:978-4-88117-799-0 C3047
定価:2,700円(税込み)

すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ すぐに役立つ外来耳鼻咽喉科疾患診療のコツ

肥塚 泉/編
ISBN:978-4-88117-044-1 C3047
定価:10,800円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 114 口腔アレルギー症候群への対応竹内万彦/編
ISBN:978-4-88117-803-4 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 106 好酸球性副鼻腔炎の治療update鈴木正志/編
ISBN:978-4-88117-795-2 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 90 副鼻腔疾患の治療-保存的か観血的か・その決断の時-川内秀之/編
ISBN:978-4-88117-438-8 C3047
定価:2,592円(税込み)

ページトップへ