ホーム > 

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 216

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 216

運動器疾患エコー活用術

扇谷 浩文/編

978-4-86519-418-0 C3047

2017年11月

mr0216

定価2,700円(税込み)

カートに追加

リハビリテーションに活かせる超音波の活用術を部位別にエキスパートが実践的に解説!検査の基本手技についても詳細に解説しているため、超音波の初心者にもおすすめの1冊です!

目次

運動器理学療法における超音波検査の有用性 林  典雄
運動器理学療法のなかで超音波検査を利用する最大の目的は,拘縮の病態評価である.静止画の観察のみならず,組織動態,物理刺激に対する組織の挙動を観察したい.
超音波検査の基礎・基本手技について 藤原 憲太
運動器の超音波検査には押さえておきたい決まりごとがある.本稿では超音波の基礎知識と走査にあたっての留意点を述べる.
下腿から足における超音波の利用
松井 智裕ほか
下腿から足にかけての傷害で頻度の高い腓骨筋腱・後脛骨筋腱・アキレス腱・足底腱膜および足関節の傷害で多い足関節インピンジメント症候群において,リハビリテーションに活かすための超音波検査について解説した.
膝疾患における超音波診療 塚田 圭輔ほか
超音波検査は,膝内側側副靱帯や膝蓋腱の損傷を迅速かつ的確に診断することが可能で,ストレスを加えながら観察することにより,不安定性を評価することもできる.
股関節における超音波利用 渡邉 研二
股関節の拡大や股関節周囲の筋肉の腫張を観察でき,X線検査では診断困難な股関節周囲の骨折の診断が可能である.さらに大腿神経や坐骨神経などの神経ブロックにも有用なツールとなる.
手外科領域における超音波診断装置の利用 豊泉 泰洋
手外科領域では高周波プローブでよく観察できる.インターベンションや切開創を決定するような場合にも利用できる.Common diseaseに対し記述した.
肘における超音波利用 今村惠一郎
単純X線像から診断が困難な肘関節疾患や外傷に対して,超音波検査を行うことにより日常診療において役立つ.本稿では超音波検査の有用性と方法について説明する.
肩関節における超音波利用 杉本 勝正
肩関節における超音波の活用は多岐にわたり,創意工夫によりさらなる発展が見込まれる.
靱帯損傷と回復過程での超音波利用 服部 惣一ほか
損傷靱帯に対する固定期間と負荷の開始時期に関しては時間経過による判断がされてきたが,エコーによる回復過程の評価によって損傷靱帯への適切なリハビリテーションが可能である.
筋・腱損傷と回復過程での超音波利用 平田 正純
超音波診断装置を用いた筋腱損傷の診断・評価と回復過程におけるリハビリテーションへの応用について述べる.

関連書籍

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 215 人工呼吸器管理患者のリハビリテーション笠井史人/編
ISBN:978-4-86519-417-3 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 30/10 ポイント解説
整形外科診断の基本知識<増刊号>
松本守雄/編
定価:6,264円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 30/6 治療効率をあげる運動器装具療法のコツ浅見 豊子/編
定価:2,484円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 182 下肢のスポーツ障害―押さえておきたい病態・評価・治療とリハビリテーション―吉矢晋一/編
ISBN:978-4-88117-727-3 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 176 運動器疾患リハビリテーション実践マニュアル<増刊号>帖佐悦男/編
ISBN:978-4-88117-721-1 C3047
定価:5,292円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 30/1 肩関節画像診断―読影のポイント―望月 由/編
定価:2,484円(税込み)

ページトップへ