ホーム > 

PEPARS(ペパーズ) 130

PEPARS(ペパーズ) 130

実践リンパ浮腫の治療戦略

古川洋志/編

978-4-86519-330-5 C3047

2017年10月

pe0130

定価3,240円(税込み)

カートに追加

リンパ浮腫の検査、評価から保存療法、外科治療までを、第一線のスペシャリストの執筆陣が詳述! リンパ浮腫治療の決定版!

目次

手術を考慮する前に―複合的理学療法― 山本 律ほか
2 phases/stagesからなるCDPは極めて有効なリンパ浮腫治療法であるが,本邦にこの治療を受けられる医療施設がほとんど存在しないのが現状である.
リンパシンチグラフィーに基づいたリンパ浮腫の重症度分類とリンパ管静脈吻合への活用
矢吹雄一郎ほか
リンパシンチグラフィーはリンパ機能の評価が可能であるため,慢性リンパ浮腫においては重症度評価として有用である.また,皮下集合リンパ管の同定にも活用でき,本稿では筆者らの方法を述べる.
弾性着衣とその周辺 三上太郎ほか
弾性着衣は形態が様々で,生地も2種に大別される.リンパ浮腫の治療戦略において,弾性着衣による治療を外科的治療にも役立てるために必要と思われる事項を概説した.
ICG蛍光リンパ管造影を用いたLVAの実際 石浦良平ほか
リンパ浮腫に対する治療戦略を立てる際,ICG蛍光リンパ管造影検査から得られる所見をもとに重症度を評価することが重要である.
LVAを行う部位の選択について 関 征央ほか
LVAの治療効果に直結するLVAの部位選択について,これまでの治療経験から現時点で我々が最良と考える部位選択法について記載した.
外来・局所麻酔下のLVA 橋川和信
LVAは外来・局麻でも施行可能である.その鍵となるのは,手術操作の質を落とさずに様々な角度から手順全体の効率化を図ることである.
リンパ管静脈吻合術と術後吻合部開存 矢吹雄一郎ほか
我々が行っているリンパ管静脈側端吻合術の術後吻合部開存とそれに関わる因子に関して検討した.また,術後2年以上の中長期開存を評価した症例に関して後方視的に検討した.
リンパ管細静脈吻合術治療成績向上の取組み―系統的手術戦略と周術期集中排液― 大西文夫ほか
リンパ管細静脈吻合術(LVA)はリンパ浮腫に対して有効な外科的治療であるが,限界も理解しておく必要があり,効果を最大化するためには洗練された手術戦略と周術期集中排液管理が重要である.
下肢リンパ浮腫進行例に対する脂肪吸引術 山田 潔ほか
国内ではまだあまり行われていないリンパ浮腫進行例に対する脂肪吸引術について,適応症例の選択や手技の実際,周術期のケアなど詳しく説明しています.

関連書籍

2018年 年間購読  PEPARS(ペパーズ) 2018年 年間購読承り中!

(発行次第随時発送致します)


PEPARS(ペパーズ)誌

2018年 年間購読料

41,256円(税込)
(年間購読いただくと送料サービス)
定価:41,256円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 123 実践!よくわかる縫合の基本講座<増大号>菅又 章/編
ISBN:978-4-86519-323-7 C3047
定価:5,616円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 128 Step up!マイクロサージャリー―血管・リンパ管吻合,神経縫合応用編―稲川喜一/編
ISBN:978-4-86519-328-2 C3047
定価:3,240円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 127 How to局所麻酔&伝達麻酔岡崎 睦/編
ISBN:978-4-86519-327-5 C3047
定価:3,240円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 114 手・上肢の組織損傷・欠損治療マニュアル松村 一/編
ISBN:978-4-86519-314-5 C3047
定価:3,240円(税込み)

ページトップへ