ホーム > 

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 30/6

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 30/6

治療効率をあげる運動器装具療法のコツ

浅見 豊子/編

2017年6月

or3006

定価2,484円(税込み)

カートに追加

目次

腰痛症の装具
吉本 三徳ほか
非特異的腰痛の治療では腰部固定帯や軟性コルセットなどを用途に応じて使い分ける.腰椎分離症で骨癒合を目指す場合は,腰椎の回旋と伸展を十分に抑制できる硬性コルセットを用いる.
高齢者の脊椎後弯に対する装具療法 田中 寿人
高齢者における脊椎後弯は,骨盤を後傾させ下肢全体のアライメント異常を引き起こし,ひいては腰痛の原因となる.体幹装具である胸腰仙椎装具は脊椎後弯へのアプローチ手段として有用である.
側弯症の装具 島田 洋一ほか
側弯症の装具治療では,早期発見による装着,適切な装具着用,そしてコンプライアンスの維持が重要である.装具治療により進行予防,バランスの改善が期待できる.原則として骨・性未成熟のものが対象であり,カーブタイプによって適切な種類を選択する必要がある.
股関節装具と疾患 北島  将ほか
人工股関節の脱臼防止にはヒッププロテクターが有用であるが,使用する際には,継手の位置と狭めの可動域設定が重要である.
膝疾患の装具 出家 正隆ほか
変形性膝関節症に対する装具療法は有効な治療方法であるが,より効果的に行うためには装具の特性を理解し,患者に合った装具の処方が重要である.
手疾患の装具 川越 得弘ほか
疾患や患者の社会的背景によって適切な装具を処方する.適合性の悪い装具は患者に使われない.処方後は定期的に評価し修正を行い,必要に応じて手術療法を検討する.
関節リウマチに対する靴型装具 村田 和樹ほか
足部に問題を抱える関節リウマチ患者に対して,適切な靴型装具を処方することで,疼痛やADLの改善が図れる.靴型装具処方の際の基本的事項と注意点,実際の症例を紹介する.
足部スポーツ疾患に対する装具―主として足底挿板について― 冨金原 武ほか
整形外科医が処方した内容を義肢装具士がどのように評価し,装具を製作・適合させていくのか,そのプロセスについて代表的な足部スポーツ障害を取り上げて紹介する.
ポリオの装具 横田 元実ほか
従来の歩行様式を極端に変更せずに下肢装具を導入する際に短下肢装具はポリオの装具を検討するうえで重要な装具である.今回はポリオの短下肢装具を5タイプに大別して整理した.
骨系統疾患と装具 芳賀 信彦
骨系統疾患において装具治療の対象となる主な病態は,四肢体幹の短縮・変形や関節拘縮・不安定性,骨脆弱性である.局所にとらわれることなく,全身の障害をトータルに診ることが重要である.

関連書籍

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 30/5 整形外科治療スキルアップ22<増大号>山田 治基/編
定価:4,860円(税込み)

髄内釘による骨接合術―全テクニック公開,初心者からエキスパートまで― 渡部欣忍  白濵正博
野々宮廣章 井上尚美
最上敦彦 /編
ISBN:978-4-86519-221-6 C3047
定価:10,800円(税込み)

Mobile Bearingの実際―40年目を迎えるLCSを通して― 小堀 眞 八木知徳 新垣 晃/編
ISBN:978-4-86519-222-3 C3047
定価:4,860円(税込み)

カラーアトラス 爪の診療実践ガイド 安木良博・田村敦志/編
ISBN:978-4-86519-220-9 C3047
定価:7,776円(税込み)

最新義肢装具ハンドブック 最新義肢装具ハンドブック

三上真弘・飛松好子・大石暁一・高嶋孝倫/編

ISBN:978-4-88117-038-0 C3047
定価:7,560円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 194 現場に活かす歩行リハビリテーション支援機器浅見豊子/編
ISBN:978-4-88117-739-6 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 179 小児の装具療法和田郁雄/編
ISBN:978-4-88117-724-2 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 28/10 保存療法でなおす運動器疾患―OAから外傷まで―<増刊号>中村耕三/編
定価:6,264円(税込み)

ページトップへ