ホーム > 

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 207

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 207

脳損傷者の自動車運転―QOL向上のために―

武原 格/編

978-4-86519-409-8 C3047

2017年3月

mr0207

定価2,700円(税込み)

カートに追加

道路交通法、診断書の記載など、判断に迷う脳損傷者の自動車運転再開の可否に必要な最新の知識を網羅。病院、地域、教習所との連携などの取り組み例も満載!すべての職種に役に立つ、これからの医療現場に欠かせない一冊です。

目次

知っておくべき法的知識 一杉 正仁
我々医療従事者は,脳損傷者の自動車運転能力を正しく判断し,適切な助言を行うことが求められる.関連する法律を正しく理解することが最低限求められる.
運転再開の流れと考慮すべき医学的管理
加藤 徳明ほか
皮質を含む大きな病変では症候性てんかんの可能性を考慮する.失語症では結果の解釈に注意し非言語的な検査を活用する.視野欠損・半側空間無視では十分な評価と慎重な判断が必要なことなどを具体的に解説した.
運転判断に必要な神経心理学的検査と高次脳機能障害 渡邉  修
脳損傷者が自動車運転を再開するうえで行うoff-road評価の1つとして,神経心理学的検査の意義は大きい.自動車運転に必須と考えられる高次脳機能と対応する神経心理学的検査を解説し,その限界にも触れた.
診断書の記載と問題点,地域による違い 武原  格
脳損傷者の運転再開の流れおよび診断書記載のポイント,さらに診断書にかかる問題点を挙げ,最後に都道府県による診断書の形式の違いについて解説した.
実車教習評価の判断基準と限界 熊倉 良雄
脳卒中や外傷性脳損傷が原因で高次脳機能障害を生じた者に対して,実車を使ってどのような評価や訓練を行うのか,また,運転可否の判断のポイントについて説明した.
自動車教習所との連携の実際 佐藤 卓也ほか
実車評価は運転行動の評価として最も有効である.それには自動車教習所との連携が不可欠であり,最終的には患者に対するより質の高いサービス提供へつながる重要なものとなる.
自動車運転を必要とする復職支援 大場 秀樹
東京都は日本一タクシーの車両数が多く,運転手は高齢化している.当院にて脳損傷患者に対し,タクシー運転手への復職を経験した.支援の実際とそのポイントを紹介する.
急性期における運転再開支援の現実と課題 片山 直紀
高次脳機能障害を有する可能性のある脳卒中患者の自動車運転再開において,当院では急性期からのドライビングシミュレーターとあわせた評価を実施してきたので概説する.
リハビリテーション病院における運転再開支援の実際 牛場 直子
当院では,日常的に脳損傷患者の自動車運転再開に向けた評価を行っている.個々の症例のニーズは様々だが,それに対応して評価している現状を報告する.
岡山県における運転再開連携システムについて 酒井 英顕ほか
障がい者の自動車運転における運転の可否判定には,多職種のかかわりが必要となる.岡山県下で行ってきた多職種協働の活動を紹介する.

関連書籍

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 203 リハビリテーションに役立つ! 睡眠障害・睡眠呼吸障害の知識<増刊号>近藤国嗣/編
ISBN:978-4-86519-405-0 C3047
定価:5,378円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 184 症候性てんかんと自動車運転―最新の道路交通法改正も踏まえて―豊倉 穣・渡辺雅子/編
ISBN:978-4-88117-729-7 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 163 もう悩まない! 100症例から学ぶリハビリテーション評価のコツ<増刊号>里宇明元・辻川将弘・杉山 瑶・堀江温子/編
ISBN:978-4-88117-708-2 C3047
定価:5,292円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 153 注意・遂行機能障害のリハビリテーション渡邉 修/編
ISBN:978-4-88117-698-6 C3047
定価:2,700円(税込み)

ページトップへ