ホーム > 

PEPARS(ペパーズ) 121

PEPARS(ペパーズ) 121

他科に学ぶ形成外科に必要な知識―四肢・軟部組織編―

佐野和史/編

978-4-86519-321-3 C3047

2017年1月

pe0121

定価3,240円(税込み)

カートに追加

骨軟部腫瘍、CRPS、手根管症候群、ばね指、創外固定、母指形成不全など、形成外科診療に役立つ整形外科的知識を網羅! もうワンステップ上の知識を得るために必読の1冊です!

目次

手外科領域の局所麻酔手術 金谷耕平
Wide Awake Hand Surgery(エピネフリン含有局所麻酔薬を用いた局所麻酔による手外科手術)は,全身麻酔の回避,駆血帯不要,術中の手指運動可能などの利点がある.その適応と限界および禁忌などについて述べる.
形成外科診療と複合性局所疼痛症候群(CRPS)―NSAIDが効かない痛みにどう対処するか― 古瀬洋一
CRPSの痛みにNSAIDは無効である.CRPSなどを疑えばNSAID以外の疼痛治療薬の投与や神経ブロックなどの治療を遅滞なく開始する.
形成外科診療で注意すべき医原性神経損傷 藤原浩芳ほか
医原性末梢神経損傷は,頻度は低いものの医療訴訟に発展することもあり,適切な対応が求められる.医原性末梢神経損傷の現況,予防策,および治療について述べる.
指粘液囊腫と手関節ガングリオン 坪川直人
粘液囊腫(mucous cyst)とガングリオンの診断は容易であるが,その治療は難しい.関節内の病変を切除しなければ多くの場合再発するため,手術を行う時は関節内まで観察することが大切である.
比較的よく遭遇する上肢の皮下腫瘍―腱滑膜巨細胞腫と神経鞘腫― 池田和夫
腱滑膜巨細胞腫は取り残すと高率に再発する.神経鞘腫は正常神経束を丁寧に残さないと痺れなどの後遺症を残す.どちらも手術用顕微鏡を用いることが大切である.
難治性手指ばね指の治療 森澤 妥
術前にPIP関節屈曲拘縮を合併している手指ばね指症例は腱鞘切開術のみでは症状が改善せず,PIP関節屈曲拘縮・PIP関節痛が術後に遺残する可能性が高い.その病態・治療法について解説した.
創外固定器を用いた関節拘縮解離術―指用イリザロフ創外固定器を中心に― 五谷寛之
近年,Ilizarov mini創外固定器のような自由度の高い創外固定器材の登場により,3次元的な母指内転拘縮解離,指関節の関節牽引下でのROM訓練などが可能となってきており,手外科領域の関節拘縮に対する応用方法について紹介する.
下腿足部軟部組織欠損に対する創外固定の利用法 杉本一郎
創外固定法は骨折の治療と同時に変形矯正や延長が行え,感染合併例の治療にも大きな利点がある.皮弁施行時に問題視される点も工夫により解決できる.
母指化手術を望まない母指形成不全重症例に対する母指温存治療
高山真一郎ほか
重度母指形成不全症に対する中足骨頭移植と2次的筋移行による母指温存再建術は,機能的・整容的にも良好な結果が得られ,示指の母指化術と並ぶ選択肢となり得る.

関連書籍

PEPARS(ペパーズ) 114 手・上肢の組織損傷・欠損治療マニュアル松村 一/編
ISBN:978-4-86519-314-5 C3047
定価:3,240円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 107 切断指再接着術マニュアル長谷川健二郎/編
ISBN:978-4-86519-307-7 C3047
定価:3,240円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 103 手足の先天異常はこう治療する福本恵三/編
ISBN:978-4-86519-303-9 C3047
定価:3,240円(税込み)

図説 実践手の外科治療 栗原邦弘/著
ISBN:978-4-88117-065-6 C3047
定価:8,640円(税込み)

ページトップへ